スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喚び出しについて

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第32スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
712 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/21(火) 02:46:45 ID:y6O2syT80
今日の月蝕でなんか儀式するひといる?

月の神格が一度死んでから再び甦るような式でも組んでやってみようかしら

713 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/21(火) 03:40:14 ID:T3dHKbM90
勘違いしているのが沢山あつまるってどういうことよ

714 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/21(火) 10:07:24 ID:ZPrFM5Vo0
>>713
なにが勘違いなの?

715 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/21(火) 23:20:37 ID:QDO8Avv80
月食よりは冬至のが重要だろう
なんつっても春が始まる日だし
ただ23日までカーディナルクライマックスなんだよな

「23」か・・・

716 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/22(水) 09:44:13 ID:OXBwHp0y0
( ´Д`) えー・・・

718 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/22(水) 13:54:15 ID:O+AXxQb90
誰かダンダリオンを呼んで下さい
昔、ゲームで散々いぢめられたのでリアルで殴りたいです

719 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/22(水) 14:28:34 ID:D4q28IyX0
>>718
つttp://www.edit.ne.jp/~mati/okaruto/soromonn/Soromonn.htm

「Do it yourself shall be the whole of the Law.」
とクロウリーも言っているから頑張って。

召喚&対戦したらレポート宜しく。

Love is the lie, love under weal.

720 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/22(水) 23:01:17 ID:b/WVR9jQ0
おもしろいw

721 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2010/12/23(木) 20:42:36 ID:iRWQbUs+0
魔術理論と実践にタロットカードの知霊について「明確に目に見えるように召喚」と書いてあるのですが
完璧に能動視覚化ってことでしょうか…
だとしたらどんな姿をさせればいいのか
ゲーティアとかの召喚も同じ理由でよくわかりません
誰かアドバイスお願いします

722 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/23(木) 21:12:06 ID:ZZ4hXEzG0
>>721
分からないなら文献から知識収集した方が無難
というよりも、この質問が出てくるってことはそれができる段階に至ってないと思うぞ
基礎固めオススメしとく

723 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/23(木) 21:21:07 ID:EhTb9bX90
>>721
「過つことなく占いを行おうとする者は<神殿の首領>(8=3)になるべきである。」
世界魔法大全2a巻229ページ。

ちゃんと書いてあるじゃないか。
これが前提条件だよ。

という訳で、まずは神殿の首領を目指すことから始めよう。
話はそれからだ。

724 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/23(木) 21:44:35 ID:oWUgEViG0
>>712
召喚する相手のレベルにもよる。自分のレベルがたりなければ使いこなせないし、そもそも召喚不可能なんだ
属性がcaos or low かにもよる。地獄の番犬ケルベロスに喰われるぞ

725 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2010/12/23(木) 23:14:24 ID:iRWQbUs+0
>>722
わかりました、文献は読みます
しかし聞かせて下さい、召喚というのは見るものですか?それとも見えるものですか?
どんな感じかだけでも聞きたいのですが…

>>723
クロウリーは召喚を全過程を通して重要であるといってますし
占いに関しても(過ちはあるかもしれませんが)召喚は可能なのではないでしょうか?

>>724
アンカー間違い?
召喚する相手というと、ゲーティアのオロバスとかは召喚しやすいようですが、そういうことですか?
カオスorロウってウィザードリイ?すいません元ネタよくわからないんですがw

726 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/24(金) 00:59:56 ID:UQvH9SJx0
>>725
725は召喚と召起を混同してるように思うんだが、それらは違うものだよ。ゲーティアは召起に当たる、こっちは能動的に視覚化してあげればいい。
召喚に関してはどちらでもない。
あと魔術理論と実践はその本だけで理解しようとしない方が良い、書かれている内容に対する一定以上の知識があることを前提に書いている部分が多くある。
誰も指摘しないから指摘しておくと、書籍の一文を引用する際には書籍名とページはセットで書いたらいいよ。

727 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/24(金) 01:33:45 ID:AH6hCyx70
>>725

おれが思うに、視覚化の本質的な部分とは、
脳内のイメージなんだけど強度とともに鮮やかさ&自律性を帯びてきて、
視覚神経を通して観るのと「ほぼ同じ」というか「区別が無意味」というような状態。
つまり、目を閉じつつ映像(などの強い臨場感)を観る、みたいな。これが最重要ポイント。

それを目を開いて香の煙や黒鏡に投影することもできるけど、それは応用テクであって、
たとえばゴーティアで目の前の三角形の黒鏡に投影したい(>>726のいう召起Evoke)などの
状況に応じた作法にすぎない。
脳の、意識のなかで起きている本質的な視覚化感覚がありきだ。
Invoke, Evokeともに重要なのはこの内的Visualizeで、
何らかの外的なスクリーンに映像を投影する/しない、映像にこだわる/こだわらないは
熟達度と状況次第で適宜狙い所を定めればよい。

勿論、煙や炎、黒鏡の湾曲した映像などには催眠状態に誘導する、という機能もある。
目を閉じたイメージ形成をやり込むことで視覚化感覚を得る人、
煙や鏡などへの催眠的な投影をやり込むことで到達する人、いずれもいるだろう。
自分に向いていると思う方法でやればいいと思う。


728 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/24(金) 01:53:26 ID:AH6hCyx70
ひらたくいえば、視覚化とは
「画家がこれから描こうとしている絵を思い描いている状態」のこと。
それを瞼の裏に投影したり白いカンバスに投影したりは人それぞれ、状況それぞれ。

視覚化は本質的には誰でもできること、していることなんだ。
例えば、目と閉じてなにか「映像」を思い出そうとしてみればいい。
なんでもいい。一枚の写真、家の玄関、子どもの頃の記憶、数分前にみたCM。
すぐに思い出せるだろう?それが、視覚化。

訓練で強めるのはその鮮やかさ、緻密さ、
目を開いて通常の視覚と「脳内で」重ね合わせる、スイッチするコツ
意識的なコントロール(映画監督のように映像の展開を左右する)と
思わぬ偶発性(イメージが自律性を持って予想外の展開をする/させる)
だよ。


729 名前: 725 [sage] 投稿日: 2010/12/24(金) 02:08:41 ID:M8/LYUY00
>>726
能動的想像ですか!ありがとうございます
魔術理論と実践は難しいですね…もっと簡単なのから買うべきでした

>>727
すごくわかりやすい説明ありがとうございます!
僕の視覚化の知識と能力が低かったのが問題でしたね…修行します

730 名前: オカルトの基本 [sage] 投稿日: 2010/12/24(金) 07:24:10 ID:XjB+KkTa0
>>729
学術的にいえば、非線形予測の領域ってことだよ。
それは研究の始まりの段階であって、ほぼ学術的には未解明な領域ってこと。

未解明、未知やらこれから始まる予兆のようなものをイメージする場合に
>希望的イメージ①→妄想→想念→不明瞭な夢→抽象的観念(神とか、空気を読むとか)
>希望的イメージ②→幻想→幻覚→錯覚→嘘(誇張+明確化)→ランダム

映像化するってことで知覚の意味だけに拘ると②に特化してしまう。
文献で上っ面だけを習う知識で得るものは体験(体感、感覚、経験)とは
まったく違う。①で得る方法は仕掛けとなる理屈を理解してはいけないって
ことです、仕掛けを理解するとは原子を更に分解しても分子結合の意味を得られない
コンピュータの命令語(機械語)を更に分解してもそれはソフトウエアの意味ではない。
人間を更に分解して原子で説明してもそれは人間ではない、人間の単位での社会を
説明するのに人間を分解した細胞で社会を説明しても無意味です。
繰り返して"ウザイ"だろうけど、原理は元素と同じで分解して理解するものでは
ないので"理解"してはいけないんです。存在を"信じる"これが最大の近道です。

731 名前: 723 [sage] 投稿日: 2010/12/24(金) 07:27:04 ID:PKqXcM1Z0
>>725
理論と実践の記述は非常にレベルの高い達人が占術を行う際の
理想的なやりかた、として「理論」が書かれているんだよ。
内容を読んで理解できないなら下手につまみ食いしない方が良いよ。

また、ここに書かれているタロットの天使HRUについては諸説あるから
インターネット上の文献を漁ってみたらいいと思う。

732 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/12/24(金) 23:31:56 ID:IhrNNsm50
>>730
いいこといってるが最後がいただけない。
信じるというのは大事だが、そうすると馬鹿がナムナムやりだす。ザコが宗教盲信することが正しいとかいいだすから。
直観にたよるとかのほうがいいかと
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。