FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイオスについて

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第32スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
432 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/07(日) 22:43:32 ID:OBd+A5R10
LMDのLOW MAGICK読んだ椰子いる?
ttp://www.amazon.co.jp/dp/0738719242/

433 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/08(月) 01:34:30 ID:OryVi2Db0
>>432
半分読んだけど、割と最高
My life with spiritの続編みたいな感じで、「いままでやってみた魔術」エピソードがいちいち秀逸
やっぱこの人この語り口、そしてOTO Culture最高だわ

434 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/08(月) 22:38:18 ID:hRKzknkr0
だいたいどんな内容なのですか

435 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2010/11/08(月) 23:10:32 ID:uhUzDgw/0
何が出来るかに焦点が当たった本は夢があるわ
何が出来ないかに焦点を当てた本なんてつまんない

436 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/08(月) 23:31:50 ID:qLHZhH620
魔術ほとんど知らないんだが、low magick 読めるかな?。
my life with spiritより専門的じゃなくて軽く読めるとアマゾンレビューに書いてあるけど。
googlebookで読めるとこまで読んでみて面白そうだと思った。
なんで黒い魔術、low magickの道に入ったのか?物凄く興味があるんだが
誰か説明してくれないか?単純にそこに興味あるんだが
my life with spiritも同じような主題のようだな

437 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/09(火) 00:25:28 ID:rtJ43L8K0
>>436
どちらもお勧め。専門知識なんて全くいらない自伝エッセー。
実際この2冊がきっかけで人生踏み誤る新世代は多いだろうな
438 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/09(火) 00:31:42 ID:56Hrs4MQ0
>>437
thx
買ってみようかな。
踏み誤るて悪いことなのかい?

439 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/09(火) 00:36:55 ID:rtJ43L8K0
>>438
さぁどうだろうねぇ

440 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/09(火) 00:51:06 ID:4WQZawCM0
書籍の話題ついでに便乗質問

>>8にあるFrater U∴D∴著「オースティンスペアの魔術」が絶版で手に入りにくいんだけど
これって訳書? 原著ってあるの?

あとピート・J・キャロル著「無の書」も原著のほうが安いし、この狂ったような円高を利用して
注文しようと思うんだけど、原題"Liber Null"でいいんだよね。ついでにLiber Kaosもどうかと悩んでるんだけど
スペアも読まずにそこまでは無理かな…
いっしょにCondensed ChaosとPsyberMagickもリストに入れようかとか行き過ぎ?

どれも評価は高いんだけど、「まずスペアは読んどけ」って書いてあるんだよね…

441 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/09(火) 00:51:45 ID:ExXVFaTO0
禍福はあざなえる云々

縄は蛇であり、クンダリーニであり上昇する意志であるとか適当に書いてみる

442 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/09(火) 01:00:21 ID:rtJ43L8K0
>>440
スペアの原典にあたるのはマニアか学者、てイメージだなおれは
ケイオスのいいところってのは、要点はほんの数ページにまとめられるってこと
よくできた解説書、解釈書があればあとは自分のセンスを信じて繋げていけばいい
原典はより深いインスピレーションのソースってだけで、とっかかりに必要なものでは決してない

あげてある本では、君がどの段階の知識や経験なのかにもよるけども、
まったく初心からとりかかるならば
Condensed Chaos
Liber NULL
Practical Sigil Magic(スペアの魔術原書)
の順だな。あとHigh Magic: Theory & Practiceも。
他の体系かじったことがあるならPsyber MagickもLiber KAOSも楽しいよ

443 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/09(火) 01:04:31 ID:ExXVFaTO0
>>440
原著もあるけど今みたら多分これだね
ttp://www.amazon.com/dp/087542774X

もう中古本しかないけど、ぶっちゃけ同じ筆者のhigh magicに
シジル魔術の要諦は書いてあったはず

liber null と liber chaosも買っておいて損は・・・まぁ無いと思うけど
先にhigh magic I & IIを消化したら如何かともおもう

ぶっちゃけnullだけでどうにかできるセンスがある奴は
何読んでも参考にできる気がs(ry

444 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/09(火) 01:19:29 ID:4WQZawCM0
>>442-443
thxすっごい参考になった

>ケイオスのいいところってのは、要点はほんの数ページにまとめられるってこと

同意。良い指摘だと思う。いわゆる近代魔術が、文献への言及を主体とする人文科学の手法ならば
混沌魔術は、定式化と純化と個々の体験からの汎化を目指す数学的な立ち位置をとっている…と書いちゃうのは
さすがにやりすぎかな

>ぶっちゃけnullだけでどうにかできるセンスがある奴は
>何読んでも参考にできる気がs(ry

結局自分みたいな本をあれこれ買いたがるやつは自分の叢書を充実させたいだけの蒐集家な気質というか
魔術研究家であって、実益とか実用とか全然考えてないただのコレクター魂(ry

自分の好きなように買ってみて、余裕があったらがんばってレポートしてみる。ありがとう

445 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/09(火) 01:30:17 ID:rtJ43L8K0
>>444
>混沌魔術は、定式化と純化と個々の体験からの汎化を目指す数学的な立ち位置をとっている…と書いちゃうのは
まさにそれを目指したムーブメントだったと思う。
だけどそのどんずまりもまた既にさんざん確認されたこと。
ケイオスはやはりある意味、魔術を終わらせたんだと思う。そして魔術とよばれるそれをまた別のなにかに繋げたと思う。

がっつり鍛えて、ごっそり蒐集。これ王道よ

446 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/09(火) 01:47:52 ID:56Hrs4MQ0
えーと、low magickとあわせてhigh magicIでも買ってみようかな
そこから未経験者がいきなり実践にちょっと片足入れても大丈夫かな

447 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/09(火) 01:54:07 ID:rtJ43L8K0
魔術程度で狂ったり死んだりする人は魔術やらなくてもそうなるから安心していきなり飛び込め

448 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/11/09(火) 02:01:37 ID:56Hrs4MQ0
じゃあ、とりあえず買ってみる
意識してなかったけどlowとhighでちょうどいい組み合わせだな
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。