スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密教などについて

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第32スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
274 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/17(日) 22:40:10 ID:IgVC0d3+0
東洋の魔術(密教等)に興味があるのですが、
個人的に勉強、実践できるのでしょうか?

275 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/17(日) 22:46:21 ID:3+Ygwdrp0
独学で何事かするためには適切なテキストが必要になるわけで
この場合その有無を確認したほうがいいと思うけど

276 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/17(日) 22:51:55 ID:IgVC0d3+0
>>275
自分で多少勉強してみたのですが、文献が個人で手に入るのかどうかも
あやふやで、ここならご存知の人もいるのかと思ったのですが。

277 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/17(日) 23:05:01 ID:3+Ygwdrp0
例えば内丹仙学系の仙道と呼ばれる系統のものなら日本でもそれなりに書籍などは出ているが・・・

278 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/17(日) 23:07:15 ID:IgVC0d3+0
>>277
個人で実践まで及べるでしょうか?

279 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/17(日) 23:48:48 ID:t3gHvNre0
>>278
基本、密教はかなり在家だと敷居が高いよ
儀軌(密教儀式の詳細部分)は一番大事な部分は口伝だし

方法としては地道に自分なりに洋の東西を問わずに密教系の
考え方を丹念に調べて理解を積み上げて外から類推するのが一つ
(というかこのスレの住人などは西洋魔術が関心のメインなので、
それと対置させる意味で掘ってる人がいる

あるいは、もともと開祖が優婆塞(在家の仏教修行者)だった
修験道に参入する手もある

そうでなかったら坊さんになるのが結局早いと思う

そういう障壁が煩わしく感じられるなら、仙道や気功は比較的
開かれた実践が行われているらしいので、入門書などを手にして
試してみるといいと思う

ともあれ、縁があったら何らかの書物なり詳しい知人なりが
目の前に現れるとおもうよ。中国武術とかだと「師は必要になったとき現れる」
なんて言葉があるらしいけど、この分野でも普通にあるし

280 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/18(月) 00:05:08 ID:IgVC0d3+0
>>279
詳しくありがとうございます

優婆塞という言葉は初めて聞きました
勉強になります。

いつか師が現れることを待って学んでいこうと思います

ホントにありがとうございます

281 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/18(月) 00:30:09 ID:SSY58OwS0
>>280
書き漏らしたけど、カルトに関わらないように気をつけてねー

282 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/18(月) 00:34:52 ID:sGbvt7Xi0
>>281
はい!!

気をつけます!

283 名前: レ プ [sage] 投稿日: 2010/10/18(月) 12:42:47 ID:uGZ1SJFXO
昔の俺と同じ道を辿りそうだな
密教じゃなくまず顕教の簡単なテクストから入ってゲシュタルトを構築した方がいい
魔術でも教理→祭儀で学ぶだろ
いきなり密教に入っても一文字読むたびに仏教辞典を開く事になるぞ

284 名前: レ プ [sage] 投稿日: 2010/10/18(月) 12:48:46 ID:uGZ1SJFXO
魔術と違って沢山の国と歴史がからんだ宗教だからな
シッダルタがいつ頃どこで生まれたかも知らない、シッダルタの教え(の流れ)に帰依している実感もない、でも曼陀羅構成やマントラは暗記してます、じゃ絶対に大成しない

285 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/18(月) 14:27:10 ID:XXLHoBu+0
まぁ独学は限度があるから目的をどこにするかでかわってくるんじゃねーの

286 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/18(月) 19:30:42 ID:SSY58OwS0
>>284
いい見識だけど、つまずくことで見えることもあるだろうさ

287 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日: 2010/10/18(月) 21:15:10 ID:EYpIiHIb0
というか密教なんて合う合わないが極端にあるよ。ほんとよくよく調べてから団体に入ったほうがいい。
カルト入信なんて、思ったより簡単にあることだから。
西洋と違ってロジックより体でおぼえろってかんじだから、気づいたら抜け出せなくなってる。
坊主や仙人みたいなかっこうに騙されないように、社会から脱落した海千山千の雲助も多い、経験上。

289 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/18(月) 22:32:49 ID:XXLHoBu+0
そもそも東洋思想の場合脱ロジック傾向は少なからずあるだろ

290 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/18(月) 22:48:45 ID:SSY58OwS0
陰陽道なんかは暦の管理がそれなりの部分を占めていたのでゴリゴリの照応があったんじゃまいか

密教の儀軌なんかは個別の仏尊がそれぞれどういう功徳を担っていて、曼荼羅で全体像を
観念として把握させて、知識として得たものを感覚的に一義に収束させるという方法論ゆえに
ロジックも感性も結局両面で要る印象がある

西洋占星術なんかも基本は星の運行と位置関係でどういう型にハマるかを把握しつつ
最後は印象でひとつの推察に落とし込む部分があるし、結局ある程度の深さを掘ると
実践的隠秘哲学はロジックのみでは感覚的に追い切れなくなるのはあるよね

かといって官能だけで済むならピカソやらダリなんかも魔術師と呼べるかって話になるけど
・・・まぁ、彼らは魔術師でもいい気はするけどw

291 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日: 2010/10/19(火) 08:37:46 ID:iJ9xNw4b0
そんなもんなんだってそうだろ。
東洋系はそのおおざっぱなとこが落とし穴だっての。
車の運転したいのに料理の勉強させられるようなもの
日本、インド密教も似たようなものだよ。掃き溜めさ

292 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/19(火) 10:05:44 ID:YSvZ5hFrO
何をもっておおざっぱと言ってるんだろう

293 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/19(火) 10:26:29 ID:F33+/yhB0
自分ルールだろ、たぶん
気にしなぁーい

294 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日: 2010/10/19(火) 10:53:13 ID:iJ9xNw4b0
>>292
ああおおざっぱってのはね。

東洋系では最終的にはセンスを問われるのはわかる。究極、実践から体得するのもわかる。
ただ、そういった最後の秘儀を会得する前に、いろいろやることあるんだけど、
そこがおおざっぱという意味。ようするに各流派、各個人によってバラバラ。洗練されてないと思うんだ。
最後にたどり着く前に、やることがわかりづらい。ぶっちゃけほんと意味あんの?ってのも。
まぁ身内にいるからよくわかるんだ。



295 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/19(火) 11:51:52 ID:BbJyxpIF0
ある意味個人主義だからな

296 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日: 2010/10/19(火) 12:04:10 ID:iJ9xNw4b0
その結果なにが起きると思う??
○○の坊主が言うから正しい。○○師匠がいうから正しい。といった崇拝に近いことが起き得る。
東洋系が好き嫌いとか、よい悪いを言ってるのではない。間違った方向に突っ走ることが心配なんだ。

297 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/19(火) 12:23:28 ID:EmgawCS80
カルト化を見抜いて避けられないのは、その人自身のロジックに脆弱性があるから

298 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/19(火) 13:48:26 ID:YSvZ5hFrO
>>296
魔術だろうが東洋だろうが何だろうが、そういう思考回路の奴はそういう崇拝をやりだす
オカ板見てるだけでわかることだろ?

299 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 投稿日: 2010/10/19(火) 19:20:24 ID:iJ9xNw4b0
>>298
そんな個人個人のことを言ったらキリがない。
そうじゃなくて、東洋系側の問題でなんていうか暗黙の部分が多すぎて、理解できないとこが多い
その結果ごまかそうと思えばいくらでもごまかせるし、東洋系のマスターはどこまでマスターなのか??わかりづらい。
坊さんの格好してたら、ほんとに坊さんか??違うんだよ。もっと内面の話しだとおも。
身内に意味不明なのに嵌ってしまったやつがいるんだ。そいつはやっぱ行動だけ、格好だけ。真理は体得するものだとさ。

300 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/19(火) 21:45:07 ID:F33+/yhB0
>>299
続きはここらへんでどうぞ
■子供に教えて良い宗教と危険なカルト宗教■
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/baby/1262903209/

君の苦悩は分からんでもないが、それ以上はさすがにスレ違い

301 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/20(水) 00:18:15 ID:DNIiqshn0
東洋は信仰が絡むからね。

302 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/20(水) 00:26:16 ID:1WdxAbJr0
カバラは信仰が絡まないの?

303 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/20(水) 01:06:13 ID:xDI1yXYi0
出所では絡むんだけどGDとかの先達が論理構造だけを
拝借してきたわけで

信仰ってのは倫理規範が生活やら日常まで及ぶけど、魔術カバラの場合は
規範としてはせいぜい「均衡を意識せよ」くらいでしょ

仏教の律とか突き詰めると結構細かかったのじゃないかな・・・

つうても黒瓜の親がはまってた宗派もゴリゴリの原理主義で大概だったようだし
宗教から入るといろいろ面倒なのはあるけどね

それを生活そのものとか生き方までひとつのフォーマットと捉えられるなら
そういう人には幸せなのかも

304 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/20(水) 01:09:04 ID:l94lWiHW0
最近芸術とか創作するということ自体が人間にとって最も身近にある
魔術なんじゃないかって思えてきた。瞬間の風景、または名前と簡単な設定を
意志と想像力で人々の思考を操作するってすごい事じゃない?

305 名前: 自治スレでローカルルール他を議論中 [sage] 投稿日: 2010/10/20(水) 01:37:39 ID:xDI1yXYi0
>>304
そこらへんを突き詰めたのがスペアのアニキだったんでは?
着眼点としては間違ってないと思う
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。