スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔術について3

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第30スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
754 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/17(土) 23:50:09 ID:shsvvlcY0
誰でもある程度までいった人なら「それ」を実感し、また利用するようになる。
ただ、「それ」にマナだ霊感だアストラルなんちゃらとかの名前をつけることをどこまでも避ける。
特に現代西洋魔術はそう。それを「マナである」「アストラルライトである」といった瞬間に
それはそれでなくなり、ただの誤謬に成り果てることを、魔術以外の心理学や言語学、哲学の成果を
踏まえて金科玉条として据えるから。

西洋魔術系にマナやマギスやエーテルやなんちゃらの概念がない訳ではない。
それは語られる、せいぜい方便として指し示されるだけ。
それは言語という網をかいくぐるための狡猾な戦略なのだよ

てことは絶対わからない人、年頃ってのがあるんだよなこれがまた

755 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/17(土) 23:51:22 ID:shsvvlcY0
語られる→語られず

756 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 02:01:40 ID:/+08evJBO
おい心理学まで魔術なんかの仲間に入れるなよ

757 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 12:51:35 ID:45Ksz+SIO
>>754
名前を付けていると感じる時点でお前の限界が筒抜けだな
霊感という言葉一つにしても実際はいかに曖昧に使われているか(ほとんど「あれ」と言ってるようなもん)も知らないのだろうな、この馬鹿は

758 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 13:19:00 ID:bI9/HzQC0
>>757
馬鹿の意味すら知らないようだな(ry

759 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 14:12:36 ID:DGaUblQ30
黙して語らずが偶に金言になると思うんだ

760 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 15:22:09 ID:UzbOwHlk0
単純に儀式とかの技術だけが魔術だと思ってる人がいるみたいだけど、
何したい人なん?
演劇?

761 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 15:49:08 ID:45Ksz+SIO
>>760
お前が何したいのって話

762 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 15:49:11 ID:eT6clBKS0
>>760
いるみたい、ていわれてもな

763 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 16:49:07 ID:UzbOwHlk0
じゃ、質問なぜ心理学を魔術に含めてたらおかしいの?
相手の精神面に働きかけるタイプがあるというのに

764 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 17:12:37 ID:45Ksz+SIO
>>763
えっと

765 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 17:13:09 ID:DGaUblQ30
道的なものに近い

766 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 18:15:48 ID:rCN+sUyS0
>>764
えっと、じゃねえだろ
主張したいことがあるんなら利口そうにもっともらしく流してないで書け
書いて全て吐き出せ

767 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 18:41:18 ID:rSbCa+TG0
なんか只で吸い上げようと煽ってる手合いガイル予感

768 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 18:59:47 ID:rSbCa+TG0
知りたいことがあってそれが秘教哲学やら隠秘哲学に属していて
質問が妥当なら応える奴はこのスレには居るよ

あんまし斜め上だと拾えないけど

脳内設定とか任意の創作物の設定を書いてダメ出しを貰って
その手のマニアが好きそうな方向を労せず知識だけ学ぼうと
しているならちょっと考えた方がいい

769 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 19:54:35 ID:Plb1hC0uP
>>724>>725
そういう霊感が欲しいんなら
お友達と仲良くキノコでも食ってりゃ良い
特にID:hmBs+mjPOが言ってるのは特殊な霊感無しにはまともに現実世界に接触出来ないってことだろう?
俺はそういうのは要らない

>>737
これも、「偽者の魔術師」はただ自分の知能と生身と責任能力だけを駆使して動いてるに過ぎないことを「魔術」と言って
「真の魔術師」は人に害を加えることを「加害」と言わずに「魔術」と称するって話にしか見えない
どっちがまともかは子供でも分かる

>>746
「未来」をオカルトにのみ帰して「霊感」の淵源をオカルトにのみ求めるのが「魔術」に求められる最低限の姿勢ってことか?
典型的なカルトの発想にしか見えないが

>>754>>757
一応、第五元素は万物に含まれるっていうのが基礎じゃなかったっけ
錬金術なんかではそれ無しには何事も考えられないってレベルの基礎中の基礎だったと思う
「霊感」がもし第五元素の把握を指すんだとしたら
得体の知れない感覚概念だけが圧倒的に先行してて
肝心の取り扱い方や取り扱われるものの内容は全然浸透してないような気はする
そうやって>>724とか>>725みたいなUMAもどきの意味不明生物群が続々育て上げられていく

770 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 20:06:24 ID:DGaUblQ30
オウム真理教の全盛期を思い出して微笑ましいじゃないか

771 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 21:50:29 ID:45Ksz+SIO
>>769
劣等種は
辿り着けない世界を幻想に押し込めて死ぬのが定め(笑)

772 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 21:52:58 ID:HQMTyTBZ0
なんか、ここ最近になって、やけに挑発がうまい人が混じってるなあという気がする。
こういう時は、嵐が止むまでしばらく待ってるしかないね。
俺も「心理学を含めてはいけない理由」を聞いてみたいけど、我慢しとこっと。

773 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 22:43:26 ID:rSbCa+TG0
>>772
うん、なんかこなれてるんだよね
なんか商売の臭いがする
素直に質問すればいいのに

774 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 23:00:53 ID:HQMTyTBZ0
一見すると、rCN+sUyS0が吸い上げてるようにみえるけど、>>754への反論
モドキの挑発が先にあって、その後も言葉を濁しながら挑発を続けて、
向こうが業を煮やして、自分で解説するのを待ってる感じがするんだよな。
非常に狡猾というか、妙にやり方が洗練されてるな。

775 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/18(日) 23:51:03 ID:wYgRHjbW0
魔術なんてごった煮なのが唯一の利点なんだから何話してもいいはずなのに
心理学は駄目とかわけわかんねっす

776 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/19(月) 00:43:49 ID:THA4zFj5O
本当に魔術とやらがあって、それが精神を動かす方法なら、それって心理学じゃね?
ただ魔術はネットで調べてもどんなことやってるのだかさっぱり

777 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/19(月) 00:46:01 ID:211VgUol0
魔術なんて、人によって違うんだよ。
別に普遍化したものでもない。

778 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/19(月) 01:10:48 ID:bMD4VRDc0
>>776
宗教も精神を動かす方法だけれど心理学とは呼ばないよな

基本的に心の成り立ちを追求するのが心理学であったり
心の病気を追求するのが精神分析学であるので
精神活動の様態に掛かる任意の制御を特定のシーニュで
実施する作業だからといって、「心理学」で括ったらフロイドとかに
タコ殴られるぞ

779 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/19(月) 01:12:07 ID:nHixTUx10
取りあえず、入門書読んでから来た方がいいと思うよ
やる気無い自己主張したいだけならそれでもいいけど

780 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/19(月) 01:12:15 ID:x4Bwx2+O0
魔術てのはその意味論的な性質上、魔術を含まない世界、一般的に正常、正しいとされる世界における
欠落、穴でしかないんだよ
魔術は存在するか、と問うなら、不在として存在する、と応えるしかない。
これは言葉遊びでもなんでもなくて、とても具体的で正確な記述なんだよ。
ここに我々が服と呼んでいるものがある。そこに穴が空いている。
この穴は服か、というとそうじゃない。服以外のなにかだ。
しかし、服に穴が空いていることは、とても具体的な事実として誰でも認めることができる。

服に穴があくわけがない、とか、私の服には絶対に穴は空かない、とか
服てのは布と糸とボタンでできているのは証明されている。悔しかったら布と糸とボタンという
服の構成要素で穴の存在を説明してみろよ、とかいう人は、服に袖を通すというリアリティを持ってない
裸の王様みたいなものなんだな。

逆に、穴は見えない糸で織られた別の繊維である、とか、霊感のない奴には穴は見えない、とか
この穴とその制御法は19世紀末ロンドンで発見された、とか、穴の本当の名前はマナである、
とかいう奴も同じ状態に陥っている訳だ。

服に穴が空いている。今着ている服にもいつか穴が空くかも知れない。
それは神秘でも高次の認識でもなんでもない、目の前にあるリアリティなんだよ。

魔術師てのは穴が好きなんだな。





781 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/19(月) 01:15:14 ID:bMD4VRDc0
>>779
×やる気無い自己主張したいだけならそれでもいいけど
○やる気無い自己主張したいだけなら専ブラでIDごと消すだけだけど

782 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/19(月) 01:15:35 ID:7kdac6o50
百家争鳴というと聞こえはいいんだけど、単に言葉の定義でもめるか、向こう側の視点
を持たずに知ったかぶりをして暴れるかの二択だもんなあ。

783 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/19(月) 01:22:04 ID:x4Bwx2+O0
服が存在する遥か前から穴は存在していた、とかもナンセンスね

784 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/19(月) 01:22:24 ID:7kdac6o50
>>778
問題のレスは心理学で括るっていうより、心理学の研究で積み重ねてきた
経験の一部分を要素として含むって感じじゃね?
賛否いずれにせよ、別につっかかる箇所じゃないと思うんだけど。

785 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/19(月) 01:25:35 ID:x4Bwx2+O0
いっぱしの魔術師なら、その穴をただ深淵とだけ呼んでそれ以上なにも語らない、
くらいの美意識は叩き込まれてるもんだ。穴を凝視する、穴に飛び込んでみる、
魔術てのはそういうことをやる訳だ。それ以上でも以下でもなく。

786 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/19(月) 01:30:46 ID:7kdac6o50
確かに穴をどうだこうだ語るのは悪趣味だよな。
ただ、ここが便所の壷である以上、悪趣味を悪趣味とわかっていながら
あえてやらなきゃいけない場面も多々あるのがツラいところだ。
ま、本当にツラいなら書き込まなければいい、書き込んでも変なレスは
あぼーんすればいいわけだけど。

787 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/19(月) 01:31:42 ID:x4Bwx2+O0
科学は穴の発見とその補修を続けてきた。素晴らしいことだ。
が、全ての穴が補修された訳でも、永久に穴があかない服が発明された訳でもない。
魔術師てのは服と同じくらい穴を愛するたちだから、ひとつの穴が塞がれれば
むしろ新たに別の穴を開けるんだよ。そしてその穴がどんな風に発見され補修されるのかをワクテカしてみてる。
西洋合理主義てのはここ数千年ずっと基本そういう感じ

788 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/19(月) 01:53:18 ID:x4Bwx2+O0
誰の目の前にもあって、最も具体的かつ最も捕らえどころのない、純然たる世界の裂け目とは何か。
すなわち女陰だな。全ての地母神崇拝とそのバリエーションである女神崇拝はここに端を発する。

目の前に訳も判らずただぱっくりと口を開けている世界の裂け目に、
じゃあってんて目的も脈絡も分別もなくただそこに裂け目があるからという純粋な衝動に突き動かされて
挿入してみる意志の技、それが魔術だな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。