FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LBRPについて3

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第30スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
677 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/13(火) 20:53:37 ID:T3JS5ClJ0
シャーロックホームズを見に行ったら、いかにも~な
魔術団体が出てきてちょとニヤニヤした。

678 名前: いちいち噛み付くなよ? 投稿日: 2010/04/14(水) 12:31:01 ID:ac19pLhxO
魔術の弱点は、それ事態が物理的に何の効果も及ぼさない事だ!

679 名前: なら遊ぼうぜ! [sage] 投稿日: 2010/04/14(水) 13:19:14 ID:jP5sHCao0
魔術の強みは、それ自体が物理的に何の効果も及ぼさないことだ!

「毎晩毎晩、黒犬がやってきてそれがグラシャ=ラボラスになるんです!」
「はあ」
「それは和歌山のフラターVDVPからの攻撃で、彼の家を家宅捜索すればシジルがでてくるはずです!」
「はあ」
「だから捜査してください!」
「ちょっと待ってくださいね今専門家呼んできますから」

フォーチュン女史がいうには「魔術攻撃の一番恐ろしいところは、それが他人には見えないことだ。
誰もその苦しみを分かってくれない」だそうだ。幸いにも自分はそういった幻魔大戦に巻き込まれたことはない

681 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/14(水) 16:11:31 ID:61Hm1xDR0
ほう、現実しか見ないってことは夢をみたことがないのか。
教科書を読んでて視覚的なイメージもしたこともないのか。
メタファーも理解できないから、日本語話すのにも支障をきたすな、かわいそうに。
煽り方工夫すれば、スレ住人総出で釣られてやるからもっと頑張れよ。

682 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/14(水) 17:45:02 ID:Ax91/47P0
なんというかテンプレすぎる釣りだねぇ・・・

もう少し頑張りましょう

683 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/14(水) 19:17:40 ID:rFjlSHAnO
>>681
お前もガキ臭いから勝手にスレ代表のようなレスをするな
>>680が言う「見ない」っていうのは「相手にしない」って事だろ
お前みたいなニワカは何に対しても思考の先が視覚化という馬鹿の一つ覚えな答えに行き着くからすぐ分かる・・・

684 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/14(水) 19:20:41 ID:Ax91/47P0
え・・・なんでマジレスしてるの?

685 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/14(水) 19:58:53 ID:61Hm1xDR0
勝手にスレ代表みたいなこと言ったのは謝るが……
「視覚化はバカのひとつ覚え」なんてマジレス、脊髄反射でされてもなー

でも、確かに「魔術とは〇〇だ!!」って知ったかぶる、初心者以下の輩には
俺も食傷気味だしな。そりゃ、脊髄反射もするわ。

686 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/14(水) 21:06:16 ID:JVovOy9k0
ともあれ、保守乙

687 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/14(水) 23:46:05 ID:jP5sHCao0
せっかくネタを振ってみたのに、料理の仕方があんまりで(´・ω・`)

688 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/15(木) 00:10:55 ID:LQf5lMzf0
夢も現実だしね

LBRPのネタ元って何かなと考えてて
微妙にエメラルドタブレットをなぞってるような気がしてきた

東から始まってぐるっと一周するのは太陽の周行で

「風」=胚胎=日の出
→「火」=父=南中
→「水」=母=日の入り
→「地」=乳母=深更
→ふりだしに戻る

って見ると四方各位に投射する神名が
その方位に太陽がある時刻の「神」の様態を表していて
一種の日拝儀式なんじゃねーかなーと

ネットにもそれらしい情報一個も落ちてないし
自分で見ても電波ってんなとも思うが

689 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/15(木) 00:33:18 ID:KrUoM8HM0
>>688
いいけど、周行って公転もあるだろ
一日の中に1年があるともいえるし

690 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/15(木) 01:00:47 ID:LQf5lMzf0
>>689
うん。もしこれが的外れでないとしたら
多分一日の巡りと四季循環のどっちも含められるだろうと思う

691 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/15(木) 01:03:21 ID:4JOOC4rM0
>>688
みんなそのつもりで儀式してんじゃね? たしかに明文化されてないけど。自分はそのつもりだったよ

GD系は「日の出」「春分」と傾きが最大になる点(あるいは変曲点でもいいや)を起点にするね
古代密議は「正子(真夜中)」「冬至」と極小値を起点としているのに
(冬至が1年の終わりで始まりだった。正子で日付がかわるシステムが古代にあったのかは知らない)

それに対してユダヤが「日の入り」を(つまり傾きが最小になる点。負の変曲点)を一日の起点にし、
秋の新月に正月を迎えるところできちんと整合性をとっているのがおもしろい
これは中近東共通の文化なのかがしりたいところ。誰か詳しい人解説プリーズ

中国の暦は冬至と春分の間に新年、新月から少し経ったあたりを1ヶ月の始まりとするところもおもしろいデス

極大値(南中とか夏至)に起点をおく宗教とか信仰ってあるのかなあ…

692 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/15(木) 01:18:32 ID:LQf5lMzf0
>>691
やっぱそうなのか
詳細ありがとうございます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。