スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルマについて

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第30スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
669 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/11(日) 20:48:33 ID:RHfz5McZO
カルマのシステムが詳しく書かれた本あったら教えてほしいんだけど。
魔術じゃなくインド系でもいいから。

670 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/12(月) 00:18:38 ID:pIdSZ3As0
霊感は嘘だろう
伝統として長く続いてるものは読解可能な情報を素材や意匠に託しているし
構造である以上言語化出来る。その前提をそう簡単に崩しちゃ駄目だと思う

>>669
スピノザの自己原因は倶舎論のダルマ理論とかなり似てる

671 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/12(月) 09:05:48 ID:qRPXynuE0
>>669
どちらかというと宗教哲学の分野だぜあれは

672 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/04/12(月) 09:27:06 ID:is5jrGbD0
アスベに偏ると一つの考えに執着し他の物との関係を感情的に否定するように
なる典型的なものをみたような気がする。

673 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2010/04/12(月) 10:40:56 ID:1r/QfZwC0
>>670

674 名前: 638 [sage] 投稿日: 2010/04/12(月) 12:27:15 ID:oixhkIF/0
>>669
『ブッダの実践心理学 第1巻 物質の分析』
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。