スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越境について

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第29スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
659 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/15(金) 23:06:26 ID:OXz9umkC0
黒瓜さんってショタがいけたくちだそうで

ほかにもいたっけ有名魔術師でHENTAI性癖

660 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/15(金) 23:11:35 ID:uGgPfrFj0
待て待て、まずはショタが変態であるかどうかを議論するべきではないかね?

661 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/16(土) 00:41:02 ID:blEzVPft0
おまえら自重('A`)

662 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/16(土) 00:46:53 ID:eLb+4N+J0
アブラメリン考案した奴がショタだろ

663 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/16(土) 01:50:05 ID:yiSZka0B0
関係ないけどアブラメリンと油味醂って似てるよねー

664 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/16(土) 02:12:32 ID:blEzVPft0
膏芽凛という登場人物が出てくる厨二物語を妄想したのもいまではいい思い出

665 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/16(土) 10:47:19 ID:k4VTW49I0
ショタとロリコンは旧世代に多いんだろ

666 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/16(土) 12:57:38 ID:blEzVPft0
呑気に樹の関係の本を読んでいたんですけどちと愚考

Daathの箇所で生命の樹って深淵で遮られるけど、
これはアダムの失楽園前後の変化を含意しているんですよね?

言うなれば「智慧をつけた」のであって「嫁と結ばれた」のでも
ある訳で、もしかしてDaathって性魔術的に深い意味があったりします?

667 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/16(土) 18:56:28 ID:D+XWSmay0
>>666
黄金の夜明け魔術全書のプラクティカス儀式と
フィロソファス儀式の文書を見れ。

それぞれ追放前のエデンと追放後のエデンについての
説明がある。

668 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/16(土) 21:30:07 ID:blEzVPft0
>>667
ty

669 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2010/01/16(土) 23:26:39 ID:UI2DWXEi0
>>667
アフォ。

670 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/17(日) 00:04:37 ID:zMKhNYvY0
薬物についてどう思う?

671 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/17(日) 01:02:45 ID:wjr7q5hU0
薬物なんか飲んで幻覚が見えるのは当たり前
問題は、幻覚で満足できるのかってとこだろ
幻覚は最後まで幻覚のままだ
魔術が、幻覚ではないことを祈る

672 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/17(日) 08:01:41 ID:V345lrSL0
東洋人としては魔術にもっと気功と易をぶち込みたいと思う今日この頃

673 名前: 本当にあった怖い名無し [safwe] 投稿日: 2010/01/17(日) 09:27:37 ID:F2Ka9nml0
>>671
おまえは何もわかっていない。
幻覚を支配するのが魔術ってもんだ。

674 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/17(日) 12:22:11 ID:P1qtsTOl0
ここも二極化してきたな

675 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/17(日) 12:53:01 ID:H/XjK2dx0
>>674
極なんざ意識した瞬間からあるだろjk
それはおまいさんが内側に自分なりの視座を持ったってことなんだろ

個人的には>666に関して参考になるレスをもらえなかったのが
少々残念ではある

676 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/17(日) 17:37:29 ID:m1jcrKtf0
>>675
トートの書でも読んでみたら?

677 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/17(日) 19:56:15 ID:H/XjK2dx0
密林から最近復刊したこれが今日届いた
http://www.amazon.co.jp/dp/4409030493
まだ目次を追っているだけだが易経への言及があって吹いた
レヴィを黒瓜が心酔するだけのことはある

いい値段だが、たとえば同じ価格帯の魔女FPSアクションゲームよりは
末永く楽しめそうだとおもう

>>676
ご忠告どうも

678 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/18(月) 01:35:49 ID:SkjGJ9FL0
ある種の幻覚体験で運がいいと得られる悟りは、現実と幻覚を厳密に区別することはできない、ということ
プリスぺロ曰く「夢と現実は同じ物質でできている」てやつだ
魔術修行でもだいたい同じ境地に達することができるが、よっぽどいい師匠について何年もかかるだろうし、
弟子をそこまで導くことができる師匠なら、過去に幻覚剤のひとつやふたつは体験済みだろう。

インスタントな悟りは有害、とはよくいわれるけど百聞は一見にしかず、もまた真なりで、
人間の意識なんてのはニューロンの発火現象の集積でありリアリティの本質はケミカルリアクションである、ということを
体験として知ることのメリットと天秤秤にかけて各々判断すればいいこと。

幻覚剤のデメリットは、まず法律の問題。
これは目的とする物質が合法で体験できる国にいってやればそれで済むこと。
大麻ならオランダ、LSDもシロシビンもメスカリンもDMTもチェコは合法化に動いている。

次に中毒性。これは都市伝説。
アンフェタミンはコカインなどは強い習慣性があるが、これらは幻覚剤Halucinogenではない。
LSDやMDMA、シロシビンといった主要な幻覚剤は、化学的にも習慣性はない。
むしろ一度のトリップで肉体的にも精神的にもかなり消耗するので
そうそう毎日毎月やろうなんて勘弁願いたい、そういう類のものだ。

最後に意識の問題。
サイケデリックな至高体験、神秘体験によって中途半端なニューエイジ思想にハマってしまい、
人生が停滞する人は少なくない。場合によっては人生ごと壊れる人もいるが、
それは幻覚剤によってというよりもその人と幻覚剤をとりまく環境要因が9割。
エゴを相対化しきれないエセグルと弱さを克服できないボンクラが織りなす人間模様が、
ナイーブな奴から順に人生を食い物にしていく。子供の頃から親にいわれてきたことを
ちゃんとやれる程度のオツムがあればそんな穴にはハマらない。


679 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/18(月) 01:38:35 ID:SkjGJ9FL0
以下は自分で体験した幻覚剤レビュー。もちろんすべて合法な地域、時期で体験したもの。
参考になるなら幸い。

大麻
厳密には幻覚剤ではないが、奥深い。一生のうち何度あるかないかぐらいの上物をキメた時は
本当にびっくりした。視覚に鮮やかな残像、時間感覚の変容(音楽がキュルキュルと巻き戻る!)
あれは本当にびっくりした。そこまで上物ではなくとも、瞑想やキャンプなどと併用して
普段は鈍っている自然へのチャネルを開き、リラックスと寛容と感謝を体感できる。
弊害は、あまりたくさん手元にあるとだらしない人になること。

LSD
一回のトリップが8時間くらい続くので、とにかく踊る、遊ぶ場でないともてあます。
空間がぐにゃぐにゃ曲がり、大変愉快。意識の制御は難しい(いろんなことに気が取られ、それがいちいち世界の秘密を開示している)ので
儀式に使うのはソロでは難しい。つか無理。おれは幸運だったので、ダイレクトな「いまここ」を体験でき
人生や宇宙に関する哲学的な気づき、ある種の楽観的な確信が得られ、人生を不可逆的に更新された。

MDMA
幻覚剤かというと微妙だが、「愛」という意識状態をケミカルに生成する。キリスト意識。
薬効が切れるとそれまでだが、愛を知らない人、知ってると思ってる人も
一度ケミカルに「愛」を体験してみれば得るものは多い。

シロシビン、メスカリン
この世界には裏のもうひとつ(あるいは無数の)リアリティが存在するという感覚。
上物は完全にアストラルトリップ。シュタイナーやブラバツキーの世界観、ドンファンの世界観が理解できる。
精霊との遭遇。マスターがたらしき連中の予感。

DMT
地上最強のサイケデリック。言葉にできない世界。異星人との遭遇。

結論としては、非合法ならダメ絶対。合法ならいろいろ試すと面白いけど 意識の深いところに踏み込む体験だから自分の人生何が起きても大丈夫、
という楽観とタフな責任感が身につくまでは、手をださないが吉。 ほんとに壊れた人をみれば、軽はずみな興味は消えうせるのでお勧め。

680 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2010/01/18(月) 02:43:13 ID:SkjGJ9FL0
最後に。
ヨガや魔術の設定ゴールは、>>673のいうように
幻覚(すなわち現実)を徹底的に支配しつつ、それを超えでること。
幻覚(現実)と戯れることは、それから自由になりそれを手放すためのプロセスであって、
よりすごい幻覚(現実)をひねくりだしていつまでも現象世界に酩酊すること、ではない。とされるね。
禅、ヨガ、Magick、どれでもその核心のコンセプトを忘れなければ、幻覚遊戯は必須でも禁忌でもない。
サイケデリック一本でいくと、そこでみえた最も強烈な体験を相対化するのが難しい。マッケナみたいな感じ。
あれはあれで、少し羨ましいと思うけどね。

こうして考えると、禅、ヨガ、Magickてやっぱりかなり特殊だよな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。