スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言いがかりによるシニフィエの空転について

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第28スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
851 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/11/20(金) 05:41:14 ID:obtCQrlpO
魔術なんか暗示だろ暗示。御大層に魔術なんて呼ぶな
綺麗好きになる暗示もかけられないのか?
駄目な暗示師だなー

852 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 07:33:55 ID:O1aJoYwq0
魔術=自己暗示って、いかにも本を読んで全部理解しましたって意見だよなあ。
例えば、小説を読んで感動した、これも暗示?

853 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 07:57:35 ID:6a0PpDU70
暗示の奥深さを知らない素朴な意見だと思う

854 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/11/20(金) 08:40:02 ID:obtCQrlpO
暗示師は屁理屈だけは達者だなー
物語を読んで感動した精神が動いた
これを暗示と一緒にするなとか言いたいんだろうけどさ
暗示で精神を動かすのも、物語で精神が動いたのも同じだろうが
暗示は暗示。魔術なんて御大層に名乗るなら
精神の域から出てこい!

855 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 08:57:04 ID:PkFJBJCf0
おい、サンチョどん、おぬしは眠っているのかい?おぬしは
眠っているのかい?サンチョどん

全ては暗示だ。人間は暗示の織物(テクスチュア)なんだ。
自分でかけた暗示のトリックにはまっちまったらおしまいだ。
洗われてるなら外せ!俺たちを洗おうとするなら洗い返せ!

856 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/11/20(金) 09:04:51 ID:obtCQrlpO
ここが暗示スレだと認めればそれで良いんだお(-◎ω◎-)

857 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 10:35:38 ID:UNnRnykv0
暗示と暗示しているという高尚なギャグなんだよ!

858 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 11:34:54 ID:nCmQIJWa0
>>854

>精神の域から出てこい!
て最初から出てるんだけどね。
名乗るって「はじめまして魔術です」とか?
魔術師を馬鹿にしている常識人のつもりなら、せめて言葉遣ぐらいちゃんとした方がいいと思うよ。

859 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 11:37:02 ID:nCmQIJWa0
>>856 ここは暗示スレです。

860 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 12:42:18 ID:ra+fAPIW0
精神こそ最大の敵である by A. Crowley

西洋魔術とやらは Magick ではない by おれ

861 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 13:04:13 ID:O1aJoYwq0
ここは暗示スレっつーか、屁理屈スレだな。言うまでもなく。
ただ、その事実を一番認められないのはobtCQrlpO自身だろうよ。
言葉による暗示や屁理屈を否定しながら、逆に屁理屈しかないこのスレに
言葉で挑発せずにいられない。
そして暗示の外から、言語の外から、精神の外から常に立ち現れる何かを、
精神の内に、言語の内に、暗示の内に押し込めずにいられないんだ。

>暗示で精神を動かすのも、物語で精神が動いたのも同じだろうが
OK、OK。同じだろうが? YES! ボーナス問題だからって、答えに慎重さ
が足りないな。しょっぱい回答にはしょっぱい屁理屈で返答させてもらうわ。
物語で精神を動かすのも、書物で精神が動いたのも同じだろうが
書物で魔術の知識を得て、これが魔術だ!と思い込むのも暗示は暗示だろうが
どうせ、俺らが何言っても「これは暗示だ」「いやプラズマだ」の屁理屈から
逃げられないだろうよ、なら屁理屈を窮めろ! もっと屁理屈を垂れろ!
くっだらねー屁理屈を何年もこねてるうちに、屁理屈の外に、暗示の外に、
言語の外に、精神の外に、生命の外に、常にあった何かに気づくかもしれん。

英語ができればシェイクスピアのソネットをひねれるか?
タイピングができれば数万行のプログラムが組めるか?

862 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 13:21:17 ID:vsdSyaPTO
精神の、言語の、自我の外から常に立ち現れる何か、これを感受するインターフェイスでありディシプリンがMAGICKであるとすれば、
西洋魔術という仮定(誤訳)の内部に自閉する有り様とは一線を画したくはなるわな

むかし「魔術の内と外」でスレ一個消費した荒れがあったが、あの頃な比べるとこのスレの雰囲気も格段に変化してて面白い

863 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 13:44:55 ID:ra+fAPIW0
Magick とは
「いま・ここ」の立場から
自己の内外の、精神(プシュケー)に、自然(ピュシス)に、世界(コスモス)に対峙し
大文字の神、聖守護天使、真の意志といった超越項を志向しながら
終わりなきプロセスを生きる
汎神論的かつ無神論的、唯物論的かつ非合理的、現実的かつ美学的な
生の技法の総体である

864 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 13:46:37 ID:ra+fAPIW0
なんつてな

865 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 13:58:31 ID:18Iy9HrH0
まだこんなことを…
やはり期待するものじゃないですな。

866 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 14:09:08 ID:O1aJoYwq0
まー、今回は言いだしっぺが「まだこんな」感じだったし、仕方がないわな。
期待してくれたのは済まないが。

867 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 14:24:27 ID:UNnRnykv0
言葉で語る時点でこうなるのは全て予測の範囲内だ

光にな~れ

868 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 14:53:32 ID:nSfFuXzZ0
きっかけは、たったひとつの屁理屈だったのです。
その時は、私の人生がこんなことに巻き込まれるなんて、思いもしなかったのです。

 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった! 
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ    
|    | ( ./     /      `) ) ♪


↑魔術修行が順調な人のリアルな心境


869 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 17:10:03 ID:y5G4bqcp0
修業が順調とか順調でないとか・・・笑止!

871 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 20:34:34 ID:vsdSyaPTO
>>828

これ西洋魔術でいうところの四拍呼吸とプラナヤーマを統合したプラクティスで、
しかも節やリズムを自分で色々試せばイイじゃん、て気付きの誘導まで含んでるね。

やっぱこの辺りの訓練法とか教授法の蓄積て西洋魔術はヨガには全然及ばないよな

872 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 21:26:56 ID:O1aJoYwq0
ヨガや仙道のレベルに並ぶためには、生命の樹よりも縮尺の小さい
スシュムナーや経絡のような生気論に基づいた解剖学を自前で確立
しなければならないと思うがそんなことできるんだろうか。
西洋医学の常識を捨てれば、なんとかできるんだろうが、それだと
西洋人のヨーガとしての意義が薄れてしまうしな。
この分野は、どうもヨガの借り物でいいやという諦めが漂ってるな。

873 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 22:18:56 ID:+fjHIXm00
○エーテル、ブラーナ、オド、ルン、マナ、気

         ↑

表現は色々あるが、ようするに「気」のように、外界に具体的に働きかけるパワーを魔術師が持たなければ、
タダの頭の中だけで考えた暗示といわれてもしかたがないよな。


874 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 22:55:24 ID:nSfFuXzZ0
>>873
外的に働きかけるパワーつか、微細な身体感覚によって可能になる生命感応力、
包括的なコミュニケーションスキル、とおれは捉えているな。
これにハイアラーキーモデルを導入してさらに量子レベルの感応力を想定すると
いわゆるPractical Magic,Sorceryの領域になってくる、とも捉えている。
そのあたりから神秘。その下、気やエーテルは神秘つか、コミュニケーション。

ヒーラーとかでどうにも肌があわない、気持ち悪いと感じる人は、
だいたい社会生活レベルのコミュニケーションにも難あり、な場合が多い。
乱暴だったり抑圧的だったり。
逆に特に訓練を積んでなくともオープンマインドで聡明な人の傍にいるだけで光を感じる。

875 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 23:02:02 ID:nSfFuXzZ0
>>872
逆に筋骨格系やリンパ系の操作は西洋に凄い蓄積があったりするんだよね。
アレクサンダーテクニークとか、コンタクトインプロビゼーションとか。
俳優、ダンサーの訓練法や治療法のノウハウがギリシア悲劇の時代から積みあがってるんだろう。
Middle pilarや儀式的所作の土壌としてそのあたりの感性がある気がする。

876 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 23:15:41 ID:nSfFuXzZ0
>>874
訂正
×抑圧的
○威圧的

877 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/20(金) 23:58:49 ID:0z9BBOce0
まあどっちにしろ
肥満の魔術師は信用できないということだ

878 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 00:14:08 ID:yBRbJUSt0
焼肉のタレ野郎のことか?
あれって魔術師っていうよりニューエイジ寄りの人だよなあ。

879 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 00:36:26 ID:YSLkCysrO
>>877

つかヨガほどの身体訓練法が魔術になかったから、見事にみんなデブなんじゃね?

フォーチュンもデュケットも、みんなやわらかデブ。伝統だよね

880 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 01:04:32 ID:Ivv62Uhp0
>>879
クロウリーが太った最大の原因は足が悪くなって
杖無しでは歩けなくなったことじゃね?

若い頃の不摂生がその遠因ではあるだろうけど、
若い頃はトップクラスの登山家でラグビー選手という
アストリートだったから、年取って運動量が落ちたら
太るんじゃないか?

寧ろ食べ物のコントロールの方が影響がデカいような気がする。

スポーツ選手で引退したら太る人が多いのは、
現役時代のカロリー摂取量を引退後も減らせないことが
原因になっている事が多いらしい。

食い物に対する戒律の少なさが魔術師が太る最大の原因ではなかろうか?

(太っていない達人も少なくないが、彼らには皆、端から見てハッキリ判る位
 節制を心がけている人達ばかりだ。)

881 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 01:14:11 ID:YSLkCysrO
>>880

あいつらとにかく食うもんな。
食と健康の関係なんて西洋医学も全然気付いてたはずなのに、なにが彼らをしてあんなに食わせるのだろうか

なんか宗教文化的な根本要因がありそうな

882 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/11/21(土) 01:39:54 ID:BfluxZ5tO
暗示修行ご苦労さま
よっぽど嘘や誤魔化しで満足したいんだな
自分なら耐えられないわ

883 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 03:05:30 ID:HCa3zMbe0
>>882
じゃあ何が悲しくてこんなとこ覗いてるんだ?

884 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 03:10:59 ID:HCa3zMbe0
>>882
ボンクラのテイノーくんよ、悪いことは言わんかさっさと失せろ。
お前にはセンスも知性も礼儀も皆無だってことがよく分かった。
俺的には用はない。構っても面白くないし。

885 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 03:17:45 ID:yBRbJUSt0
>>882
まあ他人から見れば良くて暗示の修行、普通は妄想の修行にしか見えないわな。
超客観的に見れば魔術なんてもんは体系化された妄想、暗示の学問だ。
でも自分はそれを超面白いと思うし、実際楽しいと思う人がいるんだからそれでいいじゃん。

886 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/11/21(土) 04:03:46 ID:BfluxZ5tO
>>884
構っても面白くないならなんでレスするんだ?
図星つかれて黙ってられないのか?凡眩

887 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 04:26:11 ID:ZiCO8l5F0
時々思うんだけど
このスレに来る単発煽りの人って単なる魔術のアンチじゃなくて
「西洋」魔術のアンチってことないか?
ネット右翼とオカルトって親和性高い気がするし

888 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 05:22:35 ID:YSLkCysrO
>>886

凡眩ってあたりが文学的で嫌いじゃないよ

889 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 08:22:03 ID:KSoZR2tO0
確かに、ここは屁理屈や誤魔化しだらけではあるがな、自分の屁理屈も自分で処理
できない奴が人に押し付けるたぐいの屁理屈は許せないんだ。
自分の無意識に抱える問題を俺たちに解決してもらいたくてたまらない、でも自分
のプライドは保ちたい乞食根性がお前にその言葉を吐かせているんだよ。
自分ちのゴミを人の庭に捨てるな。いくら誤魔化してもゴミ袋の捨て方でわかるんだよ。

890 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 08:42:38 ID:KSoZR2tO0
確かに>>862が言ったように雰囲気が大分変わったなあ。
昔は煽るのも電波放つのも魔術側だったのが、哲学かじった厨ニ病が
自分ちのゴミを捨てに来る場になっちまったからなあ。
アヒャ様信者みたいなことは言いたくないが、屁理屈を中和するために
道化役が必要なのかねえ。

891 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 09:16:44 ID:6eZXlFap0
フレイザーに猛烈に噛み付いた
ウィトゲンシュタインも厨ニ病?

892 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 09:29:25 ID:KSoZR2tO0
哲学者はみんな厨ニだって言う度胸はないけど、今ゴミ捨ててる
彼が哲学者とは言いたくないな。
論壇だろうが、匿名掲示板のスレだろうが、お互いに屁理屈を開陳
しあってる中に「ゴミにしか見えないから」って自分ちのゴミをこっそり
混ぜとくのはマナーが悪すぎると思うよ。
そりゃ、ゴミ?の量自体は論壇なり掲示板なりに元々あったものの
方が多いだろうけど、「このゴミはオレが捨てたんじゃないモン」とシラ
をきられたら、いい気分はしないわな。

893 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 10:42:57 ID:2KM3WukhP
>>862
この定義じゃ暗示と変わらない

894 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 11:38:02 ID:KSoZR2tO0
「暗示で心の中のおしゃべりを止めるには?」
暗示とか魔術以前に、とんち合戦だな。

895 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 11:53:15 ID:2KM3WukhP
心身の統御はほとんどが暗示だよ
暗示以外の部分を考えてみたほうがいい

896 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 12:04:55 ID:KSoZR2tO0
だから、彼はその「暗示以外の部分」が目に入ってないんだってば。
まあ、わざとだろうけどな。
例えば、陸上選手が集まる掲示板で「100mを12秒台で走れ」と言うのに近い。
こちらがなんと言おうと、文章しかない掲示板では証明できない。

897 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 12:13:16 ID:2KM3WukhP
信じるか信じないかはそいつの自由だからね

898 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 12:18:58 ID:KSoZR2tO0
まーね。
ただ、この手の論者が「戦隊モノの悪の組織」並に次から次と
沸いてくるのがめんどいんだよなあ……
「心の中のおしゃべり」を止めた後が本題で、その前の段階は
そっちの問題なのに、こちらに全責任を負わせてくるしなあ。

899 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 12:21:34 ID:Llm0wGoP0
暗示という言葉に暗示されているという
なんという無限ループ

夢の永久機関まであと一歩

900 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 13:18:05 ID:zVMZ0Ctw0
人類こそ悪を生み出す半永久機関

901 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 13:32:25 ID:Llm0wGoP0
このスレで善悪語るなんてありえないです~

902 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 13:35:33 ID:HCa3zMbe0
マナー以上に頭が悪いつーか出来の悪い奴だ。
何に行き詰ったか、どこで仲間はずれにされたか知らないが、
ここへ何しに来た? 何が望みだ?

903 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 13:45:34 ID:KSoZR2tO0
>何が望みだ?
「ただの暗示に屁理屈をこねて魔術とか大そうな名前をつけてるのを教えてるだけ」
あたりかねえ。彼が言いそうなのは。

屁理屈こね過ぎて、自分の中にゴミが溜まり過ぎたから、ゴミ屋敷に見えたこのスレ
に捨てに来たんだろうな。迷惑な話だが。

904 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 13:51:48 ID:HCa3zMbe0
ゴミの不法投棄以外に目的はなかったってことか。
ならやっぱりこのまま消えろ。

905 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/11/21(土) 13:57:10 ID:BfluxZ5tO
哲学とは何か?と、問われたら何て答える?…そうだな
自分なら、教科書の要らない学問。とでも答えるかな
何も体系化されてない学問。個々の一生の啓発文句
くだらない暗示。それは己の劣悪さを計る評価物差しの
その物差しの尺度事態を操作するもの
素直に素の自分を計らせるだけの根性も誠意もないコソ泥。詐欺師

分別を身に付けた大人なら、マナーがある大人なら
そんなゴミをみつけたら捨てるなり燃やすなり処分する罠
凡愚や凡眩な大人なら、ずっと“自分の部屋”を
暗示というゴミのゴミ溜めのままにしておくんだろうがな

ははは、最初に言っただろw?。掃除くらい自分でしろって
子供じゃねえんだからよ

906 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 14:00:31 ID:KSoZR2tO0
だからさ、暗示で会魔術を語りたいんなら、せめて暗示で
心の中のおしゃべりを止めてからにしろ。

そのゴミはお前のゴミだ。

907 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/11/21(土) 14:01:36 ID:BfluxZ5tO
山積みになったゴミ箱にゴミを投げ捨てようものなら
どうなるかは知ってるんだけどね

さ、掃除、掃除w

908 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 14:06:14 ID:KSoZR2tO0
つーか、いくら焼却しても、お前の同類が捨てていくからなあ。
ここは魔術スレであって哲学をかじった厨ニ病スレじゃないんだが。

909 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 14:07:16 ID:HCa3zMbe0
>>905
で、お前はここへ何しに来た? 何が望みだ?
答えないなら俺は以後スルーしてやるから、まあゴミ捨て行為含めて勝手にしろ。
あと、もしまともに会話したいんなら自己紹介ぐらいしろや。

910 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 14:14:18 ID:HCa3zMbe0
“他人の部屋”に勝手にゴミ捨てといて「さ、掃除、掃除w」とは恐れ入るね。
揶揄や皮肉ではなく、どこか具合いでも悪いのか?

911 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/11/21(土) 14:14:56 ID:BfluxZ5tO
('A`)
⊃∩⊂
/ ω\

912 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 14:17:39 ID:KSoZR2tO0
あ、なんかなごむなあw

913 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 15:50:04 ID:YSLkCysrO
ここは魔術の部屋というよりただの往来、パサージュだよ

内外の錯覚への偏執が、頓珍漢で粗暴な正義漢を生む。
RAWが幼年期の神経回路と断じたTERITORIAL EMOTIOMAL CIRCUITに
豪快にドライブされる人が怯えて吠える。

それもパサージュ

914 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 21:01:00 ID:iAo1PjiX0
フランス語なんておされですね

915 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 21:01:21 ID:FVAZR1oj0
★黄金の夜明け(黄金の暁)コース
入手しやすいのだけ。

◎※ リガルディ  石榴の園
 本体と真の治療の技術ともに必読。心理的機能と木の関係は、魔術理論の基礎中の基礎。
◎ バトラー   魔法入門
 どちらかというと教養書。最初のころはよく分からんが、魔術を勉強してる雰囲気に浸れる。
◎ バトラー   魔法修行
 中央の柱については真の治療の技術とセットで。
◎※ フォーチュン 神秘のカバラー
 ねたテンコ盛り。ある程度、知識を貯めたら再読すると技法の要訣がいっぱい載っていることに気がつく。
※ リガルディ  黄金の夜明け魔術全書 上下巻
 Zalewskiいわく「骨だけ」だが、最重要テキストであるのは変わりなし。極力2刷り以降を買うべし。将来的には原書(ファルコン版も含む)も買うべし。
△  飛翔する巻物
 リガルディの「黄金の夜明け魔術全書」からこぼれた、GDの副テキスト群。悪く言うとリガルディが不要と考えた残りかす。なくても実は困らない。

916 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 21:03:41 ID:FVAZR1oj0
>>915続き
◎※ Paul Foster Case - The Tarot
 リガルディの石榴の園を読んでから読むべし。タロットの教科書としてはウェイトのタロット図解、ウォンのカバリスティックタロットが著名だがより、1冊買うならこっちがよい。生命の木に従ったタロットの読み物としては今も最高峰の一つ。
△ Gareth Knight - A Practical Guide to Qabalistic Symbolism
 上のフォーチュンの補強。ただし、神話・英雄伝説大好きグループなので、魔術的カバラとしてみても、不純物が多く、あく強し。リガルディとフォーチュンで骨組み作れば、なくても困らない。
◎△ Chic and Sandra Tabatha Cicero - Self Initiation into the Golden Dawn Tradition
 内容はたいしたことがないが、真面目に作られており便利。でも、なくても困らん。
△ Chic Cicero - Secrets of a Golden Dawn Temple
 大道具をそろえたい、道具について瞑想したい人用。
 道具作りだけなら、ウォンの秘密の聖堂でも可だが、道具に対する瞑想などのアプローチがある分キケロがお勧め。
 二巻本もありそちらのタイトルは、"Ritual Use of Magical Tools: The Magician's Art"と"Creating Magical Tools: The Magician's Craft"。
△ John Michael Greer - Paths of Wisdom
魔術的カバラ本。96年と新しいので過去の魔術カバラ本の成果をしっかり受容しているので、便利。エデン図の説明などもあるのでGDとしては
△ Wade Coleman - Sepher Sapphires
 ゲマトリアの辞典。ゲマトリアとしては777よりこっちが便利。

→あとはお好きなように

917 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 21:11:41 ID:ij+2idnT0
イメージだけならただのプラシーボ効果


918 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 21:32:58 ID:YSLkCysrO
集合知て素敵

919 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 22:32:47 ID:6eZXlFap0
Knight昔は必読とか言われてたのに
今はもう別に読まなくてもいいくらいのもんになってたんだなあ

920 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 22:41:51 ID:m8iIeS3+0
バカって言ったやつがバカってよく言うよな
人の気持ち考えずにバカなんていっちゃうのはやっぱバカだよね
でもさ、人からバカって言われる人間ってのはやっぱりバカなんじゃないか
こう考えるとバカって言われたやつ=バカって言ったやつ=バカって思えるよね
だから、「バカって言ったやつもバカ」って言うのが正しいと思うんだ
だけど、お前はバカだ。って、本当のことを指摘しただけなのに、バカ呼ばわりする人間ってのは同じくバカじゃないだろうか
だから、俺はバカって言ったやつもバカって言ったやつもバカだと思うわけよ

921 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 22:59:29 ID:Ivv62Uhp0
中身の無い可哀想な人を弄っても何の生産性もないだろ。

哲学を「くだらない暗示」と言い切るような空虚な人生
を自慢気に語る事の意味すら判らないような人は、
何も知らない方が幸せなんだ。

何人も他人の幸せを犯す権利など無い。
そんな話を幾ら語られようが個々の魔術師の幸せには
何も関係ないから、反論すべき理由もない。

もっと有意義な話をしようぜ。
暗示で心のお喋りを止める事が可能かどうか、とかさ。

マントラ瞑想と同じで,暗示もある強度と思考の反復を超えると
無くなったのと同じにならないか?
そんな強度の強い思考や感覚を「暗示」と呼んで良いかどうかは判らんが。

922 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/11/21(土) 23:29:52 ID:KSoZR2tO0
自治厨なカキコをした後に、>>915のようなレスを見ると心が洗われるなあ……
というか、存在がまぶしくて見れないよ(ノД`)・゜・。

>「暗示」と呼んで良いかどうかは判らんが
どうだろね? そこまで行くと「暗示」というより「異言」の域に達してる気もするが。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。