スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タリズマンの扱いについて

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第28スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
579 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/23(金) 21:16:20 ID:XoeXoBWV0
タリズマンの作り方はよく見るけど扱い方や処分法が分からない。
一度に一つだけって言う人いるけど、新しく作るたびに処分しなきゃならんの。
使用中と使用後保管中ってどう区別するんだろ。

580 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/23(金) 21:16:33 ID:f8KKLWZi0
>>576 >>577
むしろ、この流れで気功系を取り上げたのは失礼だったかも?
でも、「とにかく、すぐに答えがほしいんだい!」というニーズには応えられるとは思う。

581 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/23(金) 21:50:44 ID:X404qAMk0
>>579
ケイオスのメソッドには
「思いつくままにつくりまくって貯めといて、タリズマンに込めた意図を忘れたころにひとつとりあげてActivateしろ」てのもある

582 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/23(金) 21:55:51 ID:XoeXoBWV0
スペアのシジルは内化したらうぐ燃やしたりするからあとは目的達成できればOKですよね。
GD式のタリズマンの扱い方がよくわからんのです

583 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/23(金) 23:36:34 ID:f8KKLWZi0
うーん、あんまりこだわる必要はないとは思うんだけど……
一度にひとつってのは作成のことで、いちいち処分するという話は聞いたことがないな。
そもそも、西洋の護符は金属製が多い、つまり処分することを考えていないような……
中華系にしろ西洋系にしろ護符って契約書や通達のような「書類」の意味合いが強くて、
護符自体に命が宿って御霊抜きが必要なのは万物に命が宿る日本人の感覚らしいし。
ごめん、あんまり自信ない。

584 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/24(土) 00:41:03 ID:UZK7Jh5g0
中華系なら、↓のサイトに「退符法」ってのがあった。
http://www.geocities.jp/izk341/huju4.html

585 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/24(土) 00:52:39 ID:5uvuPoiS0
面白いね、そこ

586 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/24(土) 01:38:54 ID:DLD4uOmH0
>>583
そこら辺って本当に人によって解釈変わるよね。
>西洋の護符は金属製が多い
といっても本当に金属使って自分で彫金できる人なんて限られてるから
実際は羊皮紙に書くことが多い、とされてる。
もっと現実的に言うと実際は羊皮紙っぽいプリントがされた厚紙に書かれる事が多いんだろうね。

でもってその護符の効果がある期間ってのが3ヶ月とか一年とか半年とかいろいろ言われてる。
「効果が切れたらまた同じ護符を使って儀式をすること」と言われたり
「使用済みの護符は聖別後破棄して、また新しいのを作れ」とか言われたりしている。
要はまちまち。

587 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/24(土) 02:03:04 ID:1dlIEMyp0
>>584の「精神的な準備」のところで書かれてる円形の鏡のような光の点って
魔術文献で扱われてたことあったっけ?

588 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/24(土) 06:38:46 ID:96hnnUqV0
>>584
仙道魔術。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。