スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘教について

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第28スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
244 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:13:43 ID:+wfo+eTB0
MoralとEthicの区別がついてない人は大半だからこういう議論がたびたび起こるのは仕方ないし誰も悪くない。
でもおまえら魔術とかいうまえに、スピノザ読めとまではいわんからMoralとEthicせめてググレカス

245 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:19:20 ID:sKpbSFFz0
ま、結論がそれなら、朝方のうちにとっくに片付いてたけどな。

>存在を無視しているといってるのだよ
自分の主張に夢中になりすぎて、人の主張を全然読んでなかったんだな。

俺を含むここの住人にもいえることだけどさ、「上から目線」は害が大きいから、
できるだけ注意した方がいいぞ。

246 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:21:10 ID:zmLl7HOZ0
つまり、>>235が言っているのはethicsだということだね。
そこらへんで議論がおかしくなったんだろう。

247 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:23:57 ID:sKpbSFFz0
>>244
道徳と倫理の違いを説明しようかとおもったけど、zmLl7HOZ0には通じなそうなんだよな。
いきなり「ヤクザや詐欺師」に話が飛んでるし、二つを完全に混同してる。

248 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:24:30 ID:eHtqACSO0
>>245
彼は主張したかっただけなんだから、そりゃ人の話は聞かないだろう

249 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:25:42 ID:zmLl7HOZ0
>>201の言っているmoralだろうか?ethicsだろうか?
これはどう考えても両者を混同してひとまとめに
善悪など存在しないと言ってしまってる例だよね。

250 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:26:24 ID:lA8shGeL0
だから倫理とは何かとテークトマイヤーさんの本読もうよ
軽やかな気分になれるよ

251 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:27:28 ID:nMG7fXto0
>>249
どっちでもなくね?
寧ろエゴだと感じるが。

252 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:28:03 ID:zmLl7HOZ0
>>251
そうとも言える

253 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:34:55 ID:W1Tao02i0
で好き勝手に論点が整理されてないレスを積んでるのは
いいのだけど、押しかけてコピペで紹介?されてたHPBは
どうしたんだい結局

魔術師の態度にはまったく不要と思うけど

254 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:35:26 ID:sKpbSFFz0
魔術師には一般の道徳とは別に自分なりの倫理を打ち立てる必要があるわけで、
そういう意味で前半の議論には意味はあったんだがな……

255 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:41:09 ID:zmLl7HOZ0
また人を怒らせたくないが
Mafia Business: The Mafia Ethic and the Spirit of Capitalism
ぐぐったらこんな本もあったw

256 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:42:10 ID:nMG7fXto0
俺も今読み返してたとこだ。
何というか最初から上手く噛み合った議論してないように見えるぞ。

お互いに「これはこうだ、あれはこうだ」って言ってるだけにしか見えんぞ。
結局、主旨というか論点がはっきりしないからgdgdになってる訳で。

何か議論したいなら誰かテーマだしなよ。
そっからスタートした方が意義あるだろ。

257 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:42:39 ID:zmLl7HOZ0
>>254
確かに、そこらへんを読み取れなかったのは
あなたの言うとおりの部分もありますわ正直。失礼しました

258 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:51:24 ID:eHtqACSO0
ぶっちゃけ、神智学になんか恨みでもあったん?

259 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:53:15 ID:sKpbSFFz0
>>256
噛み合ってないのは俺も感じた。
ただ、それはzmLl7HOZ0がはっきりテーマを出してないだけで、まー、
雑談を続けながら的が絞られてくるのかなと思ってた。
倫理と道徳のブレは最初からあったけど、そのブレが収まらないままに
ヤクザだの詐欺師だの出してきて、そこでブレが修正不可になってしまった。

260 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:54:19 ID:zmLl7HOZ0
>>256
それも自分の責任だな。ともかくもう他の人は迷惑だろうから切り上げます

>>258
自分はそちらの議論とは全く無関係だよ

261 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:56:36 ID:eHtqACSO0
>>260
人違いならぬレス違いスマンかった

262 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 22:57:14 ID:W1Tao02i0
少なくとも俺はないかな>>258

>183-184で言いたいことは書いたし、最低限の礼は示したつもりだけど
つかブラバッキーだったらまだハンマバキの方に関心があるしw

でも別室でやれとか言われるかもだけど最近のバキの流れは
魔術的ネタフリが入ってたよね

263 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 23:02:58 ID:nMG7fXto0
>>259
なるほどな。
俺みたいに簡潔に済ますってより、何かテーマに沿ってソレについて議論したかったわけだね。

>>260
スレが進んでたからレスしたんだが、結構ROM多いんじゃないか?
まぁ、今回は今回で終わりにしてまた何かネタがあれば投下しておくれよ。
その方が色々語り合えるだろうし、他人がどんな意見出してくるのか楽しみだからさ。

264 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 23:04:04 ID:eHtqACSO0
この所神智学系の話が続いてたからちょっと気になってたんだ、レス㌧

>つかブラバッキーだったらまだハンマバキの方に関心があるしw

それは同意w
…でも、最近見れて無いんだよね。
今のバキはそんな流れなのかw
結構前にやってた等身大のカマキリとの戦いは興味深かったなぁ

265 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 23:05:18 ID:W1Tao02i0
ああ、なんていうか形意拳とか蟷螂拳とかの成立時点での発想て
呪術的なものってあったのだろうかと時おり思う

太極拳なんかは道教の思想的なものが流入しているぽいよね

つかUDがネタにしてたマーシャルアーツにおける魔術の利用(逆だっけ?)って
結局気功なんだろうか・・・

266 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 23:17:45 ID:eHtqACSO0
ナワリズムに近い思考だったのかな?w
その頃の武術も体技と思想が一体化して、呪術に似たモノになってたのかもね。


267 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 23:28:25 ID:W1Tao02i0
>>266
相撲なんかは武術と呼ぶべきかは微妙ではあるけど
祭祀との結びつきはかつては強かったはずだよね

そもそも論的な話をすればもしかしたらコミュニティの中で組織的に
体系化された武術なりマーシャルアーツの始原的なものは、
仰るようにナワリズム的な働きを含んでいたかも知れないね

まぁ相撲の例はあるんだけど、途中で実戦的に洗練されないと
用途からして淘汰されるとはおもうけど

268 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 23:37:25 ID:afynU7Qm0
オフトピック:

日本語って観念的な言葉はだいぶ漢語に任せてあるから、やや異なる概念に同じ音を充てたりするよね
「はやい」という言葉は早いearlyと速いfastと漢字で書き分けられたり
「恥ずかしい」の文化も英語だと単にバツが悪いembarrassed、罪の意識としてashamedとあったり
自国語(やまとことば)の発達の前に外来語に恵まれた歴史背景があるから、明瞭な言い分けは苦手だよね
だから人によっては「日本語は曖昧で論理的な過程には向かない」だなんていったりするけど

もちろん逆に「雨」に関する言葉は両手の指では足りないくらいだし「笑う」に相当する表現もかなりある
より具象的な(みてわかる)概念にはそれなりの辯別をもってるからトレードオフなわけで

まあ何がいいたいかというと、ここはひとつワタクシのもっている魔術書から
意思疎通のための呪文を紹介しようと思う。これはよく効いた。会議の前につかうと絶大な効果を発揮する

LBPRの後に水星の象徴とともに高らかに唱える(心の中で呟いてもいい);
「言葉づかいを定義しなさい。諸君、言葉づかいを定義することです。そうすれば議論が節約できます」
byバトラー「オカルト入門」

でもね、先生。バトラー自身の書く文章は論旨の一貫しないかなりの悪文だと思うのですよ…

269 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 23:46:45 ID:W1Tao02i0
>>268
会議の前にLBRPをやるんですか・・・
社名が"Magick.Inc"とかじゃないよねt(ry

270 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 23:48:48 ID:eHtqACSO0
相撲は確かにそうだったね
今の現状は自然淘汰されそうなんで、保護されてるようにどうしても見えてしまってるなぁ
実践的に洗練か…なんかされるよう方向修正今更出来るのかは疑問だけど、
それについては非常に興味深いw

そろそろスレ違い?
強引にスレに沿わせると、魔術も理論も実践も洗練していかないと
同じ方向になってしまう(もうなってる?)から気をつけないといけないね

271 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 23:52:21 ID:eHtqACSO0
>>268
最後のつっこみワロタw

272 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 23:56:40 ID:W1Tao02i0
論旨が一貫しない? だいじょーぶです

即非の論理というものがありましt

(´・ω・`)

273 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/30(水) 23:58:57 ID:Nbo1jsFG0
ナチス親衛隊の魔術師部隊という定番のネタは葦原将軍の相撲取り部隊構想と実は大差無いような気がしないでもない

274 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/01(木) 00:10:33 ID:OoQci5X60
>葦原将軍の相撲取り部隊構想

ちょ、そんなのあったの?
驚き過ぎて目が飛んでったwww

275 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/01(木) 00:13:40 ID:yOgB7Dwx0
http://www.kanshin.com/keyword/421442

部隊じゃなくて師団だったか

276 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/01(木) 00:23:07 ID:OoQci5X60
>>275 ㌧
スゲー
なんか、作戦(?)の発想が突拍子もないな
でも、当時も病院に入院させたりする事とかあったんだなw

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。