スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒と白について

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第28スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
135 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/27(日) 20:12:37 ID:b+HrOR2S0
気にしてない人ばかりなのか
でも魔術の誓言はほんとに人を縛るものなんでしょ
言葉上だけのものみたいにクリアできるの
ていうか誓言や参入儀式自体しないの

136 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/27(日) 20:16:05 ID:3wpv4WuQ0
グループを作る程の魔術師なら立派なもんだが、
それに入ろうとするのは構ってチャン。

独学で色々やってる内に自然と声を掛けられるもの。
世界は広い様で狭い。
それが、縁という奴ですよ。

137 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/27(日) 20:46:40 ID:UAzyv9fs0
>>135
するところではするし、自分でする人もいる。
それ以上はノーコメントということで。

>>136
それはまた五階を真似く発言だな。

138 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/27(日) 20:48:43 ID:3wpv4WuQ0
誤解するのは魔術師じゃない人なので問題無し。

139 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/27(日) 20:57:30 ID:UAzyv9fs0
>>138
なるほど君はそういう立場なんだ。
>1.初心者には無料で知識を分け与えること。
これ満たしてないけどな。

140 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/27(日) 21:38:59 ID:3wpv4WuQ0
>>139
それは俺の勝手。
満たしてないというのも君の決め付け。

141 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/27(日) 22:15:42 ID:fZ47dAD/P
>>124 やっぱりそうなるかー。他のもそんな感じなんじゃないか?

142 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/27(日) 22:32:49 ID:NuA8GH1P0
デメリットといえば前にも書いたけど、「カリスマがついたこと」。
だって、カリスマがついて第一印象がよくなっても、人格そのものは
いたって凡人だし失望されたときの反転がキツいんだ。

143 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/27(日) 23:11:10 ID:yWh24rR70
>>142
カリスマっていうか、雰囲気が変わるっぽいね。
動物なんかはすぐに気づく。

んまあ子供頃から動物にとって自分は不審者だったみたいだけどね
特に犬には嫌われまくった。
物質的には何が変わったんだろう?匂いか?

144 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/27(日) 23:41:26 ID:NnAs39ji0
ところで久しぶりに密林を徘徊してたらLiberTが
出荷可能になってたね、長らく入荷待ちだったのに

ttp://www.amazon.co.jp/dp/0738705659

さっそく2つ注文したよ

145 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 00:08:21 ID:PMV8i9kL0
ありがとう! 俺も注文したよ。下2ケタが93円なんな。

146 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 00:12:21 ID:PMV8i9kL0
あ、違った。1933円。どうでもいいんだけどね。
一時期セゾングループの広告に使われてたコスタビっぽいタッチ。
ちょっと不思議でしかも可愛い。

147 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 00:25:02 ID:nqNsBId/0
Thoth系なんだけど、レディハリスの作に比して
けっこう柔らかそうだよね・・・コスタビっぽいというのは
わかりやすいw

前から気になってたんだよ、円高で送料まで考えると
密林で頼む方がkonozamaより微妙にお得だよなーとかね

148 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 18:47:52 ID:TwpSxyQy0
こんな活発な魔術スレがあったのか。
知らんかった。

>>135
魔術自体は使える。
特に黒魔術を使うには人格性なんてなんの関係もない。
ただ白魔術系は厳しい。
そっちは色々と縛りがある。

149 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 19:08:38 ID:nqNsBId/0
魔術に黒だとか白だとか色分けをしたいなら
こっちの方がおすすめだよ

☆★黒魔術・白魔術・まじない総合14★☆
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1248864571/l50

ギコスレは魔術っつーてもヘルメス学とか密教やらヨガやら
神秘行の方が近いし>148には退屈で変人ばかりのスレに見えるかも

均衡と不均衡、智と情、加減速の別などは態度の差異だし是非もない

150 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 19:35:21 ID:Ara3d83t0
いきなり追い出す前に体験談くらい書かせてもいいじゃねえか・・・

151 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 19:40:21 ID:q2n8e4tt0
確かにオカルト界隈でも魔術を色分けしてるとこはあるけれども、
大抵は一般的なイメージでいう黒、白とはかなりかけ離れてるもんなんだよなあ。

152 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 19:54:07 ID:84iTATE80
>148のはオカルト業界でいう黒と白なんじゃないの
奉仕とか霊的成長とかの参入儀式の誓言に縛られるのが白で

153 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 20:01:28 ID:bCRheuyA0
>>139
真摯に学ぶ意思のある初心者と、冷やかしやピンポンダッシャーは別物だろ。

154 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 20:16:42 ID:RbsCUjFb0
>>152
ハァ?
奉仕とか霊的成長が白魔術?
何考えてんだろうね・・・

悪を排除した奉仕とか「霊的成長」はママゴト以下の自己満足。
ウザイだけで、ある意味黒魔術以上に有害だ。

敢えて言えば、白とか黒とかそんな馬鹿な概念に縛られずに
「自分の目指す」方向に自分を縛るのが魔術儀式における誓言だよ。

魔術結社なら、当然仲間同士の相互扶助も縛りの内に入る。
結社の中で互いに助け合い切磋琢磨していく事が「目指す方向」に
含まれる人間が入るのが魔術結社だから。

155 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 20:24:08 ID:84iTATE80
?
GD系の参入儀式は悪いことには使わない、奉仕と霊的成長のために使う
とかが一般的じゃないの
おれの読んだのは日本のも洋書もそんなのばっかしだが

156 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 20:32:19 ID:6UgSrh8Z0
そんな悪いことに使えるもんは市販本に載ってないし

157 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 21:06:01 ID:nqNsBId/0
>>156
たとえば魅了の呪術は外法だよ

「大好きな彼を振り向かせるおまじない☆」
って要は洗脳とか支配、拘束と何も変わらない

公序良俗をまもる努力はするとして、
何が良くて何が悪いってのは「意志」のもと
熟考しなきゃだめだね

特に「手順」ではなくて「価値観」を示されているものは
本当に要注意

159 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 22:43:08 ID:awVSfhB70
>>155
何のために奉仕するの?
霊的成長って、何を目指しているの?

全体への奉仕も人格の成長も大悪人になるための
必要条件だよ。

160 名前: 148 [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 23:40:35 ID:TwpSxyQy0
>>152の解釈で合ってる。
私のは神智学よりHPBの解釈だな。

『力の行使が、有害な黒魔術になるか、あるいは有益な白魔術になるかは、動機にのみよる。
力の行使者の中に、ごくわずかでも利己的な気持ちが残っていたら、霊的な力は使うことができない。
なぜならば意図が完全に純粋でないと、霊的な力はサイキックなものに変わり、アストラル界で働いて、悲惨な結果を生ずるからである。
動物魂の能力とエネルギーは、非利己的で寛大な心の人々でも、利己的な執念深い人達であっても、使うことができるものである。
しかし、霊の様々な能力とエネルギーを使用できるのは、完全に心の清い人々だけである。
そのような使用は、神聖な魔術である。』

161 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/28(月) 23:58:44 ID:nqNsBId/0
煩悩即菩提の喩えもあるけどね

ヤキンとボアズを一つの樹の別の側面として
いることに留意してほしかったり

まぁ、お好きに

162 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 00:15:50 ID:DUKzJeZg0
>>160
「完全に心の清い人々」
つまり生きている人間には神聖な魔術はできない、ということか。
それなら理解できなくもないw

163 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 00:45:46 ID:MuuGtaUG0
俺は西洋魔術のごった煮志向大好きだぜ
日本人に合うのはやっぱイイとこ取りのごった煮だよなウメエ!

164 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 01:08:28 ID:hl1DIUSw0
>>157
>特に「手順」ではなくて「価値観」を示されているものは
もっと解きほぐして教えてくれ

165 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 01:21:52 ID:MV6d2JUz0
もともとこのスレでは、白黒厨はともかく、懐かしい雰囲気じゃね?
心の清い人だけがうんたらかんたらな発言はもっと多かった気がする。
それだけみんなさばけて来たのか、
声のデカイ心だけ清い人があまり来なくなったのか。

166 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 06:22:13 ID:BXQek3yT0
>>165
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。 を見る限りでは住人層が大幅に変わったとしか思えんw

167 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 08:05:59 ID:RrhXhXrJ0
>>164
カルトには気をつけようね、とかそんな感じ
あとは「教義」ってあるとしても、時期や時代で
解釈のブレ幅を含んで別物になるのではとか

原理主義をよしとは思わないけど
そもそも論でこの儀軌はなんだっけと
思惟するゆとりはどこかに持っていたいとか

168 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 08:41:27 ID:hl1DIUSw0
>>167
え?魅了の魔術について話をしているのに
なんでカルトの話になるわけだ?

>原理主義をよしとは思わないけど
>そもそも論でこの儀軌はなんだっけと
>思惟するゆとりはどこかに持っていたいとか
どういうことか詳しくおしえてくれ

169 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 08:44:31 ID:nYCOZb/60
え、そうだったの?
いつもの根底の考え方の話だと思ってて読んでたw

170 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 08:59:00 ID:hl1DIUSw0
>>164でなにを疑問に思ったかを改めて言わせてもらうと、
魅了の魔術というのは手段であって、その手段が良くないと指摘してるわけだよね?
今まで魔術という手段によって他者をコントロールするよしあしについて話していたのに、いきなり価値観が出てくる理由が分からない。
魔術の価値観のほうが手段よりも示されているってどういうことだ?
カルトという問題を、その根底の考えを示す例として引き出しているのだとしても
その関連性が分からない

171 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 11:15:05 ID:5Uc3ovZa0
>>161
せっかくHPBの言説を引用したのだから、よく読んでみてほしい。
白と黒をヤキンとボヤスに置き換えても、まるで意味が通らないことに気付くだろう。

172 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 11:17:55 ID:5Uc3ovZa0
訂正、ヤキンとボアスな。

173 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 11:20:35 ID:5Uc3ovZa0
ボアズか…orz
普段使わないものだから…すまん。

174 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 14:11:01 ID:aBqGk8ij0
>>170
他者をコントロールするよしあしって価値観で判断するんじゃないの?

175 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 14:36:24 ID:hl1DIUSw0
>>174
あそっか。単純なことだな
何か別のことを指しているのかとおもってしまった

176 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 16:26:41 ID:NbQpHduv0
魔女術とGD系と混沌魔術の術の違いを教えて

177 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 17:14:46 ID:wrjQ9nKDi
>>176
欲しい情報を得る為の呪文を教えて進ぜよう

ググレカス

178 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 17:19:19 ID:hl1DIUSw0
ぐぐれかす

179 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 17:20:00 ID:hl1DIUSw0
ためしに300回唱えてみたがだめですた

180 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 18:22:41 ID:wTBAcgH20
ちょっとおもしろかったw

181 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 19:23:01 ID:GH4fEnnw0
>159
知らない。GD系に詳しい人に聞いてよ
おれも教えて欲しい。とにかく悪いことに使わない、に奉仕するとかがセットになって参入儀式の誓言になってるってだけ

182 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 19:27:06 ID:g8iM5CHTO
なんでテンプレに魔法陣グルグルがあるの?
ただの激しく笑える漫画だと思うんだけど

183 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 20:09:40 ID:RrhXhXrJ0
>>171
>HPBの言説
ごめん誰?ブラやん?・・・がどうしたって?

> 動機にのみよる
> 意図が完全に純粋でないと
意図、意念、意志の純粋さと善悪の別は【まったく】関係が
ないとおもうよ

たとえば蓄電中の電力はいいエネルギー?悪いエネルギー?

> 完全に心の清い人々だけである
心の清い/清くないの別は不均衡の判別に似るし不要とは言わないけど
なにが清廉であるのかは判断する者の価値や時代によると理解しています

勿論、公序良俗とか、もっといえば時代を超える倫理規範は
いちいち説明してもらうまでもないけれど

184 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 20:10:53 ID:RrhXhXrJ0
>>171
西洋魔術師と呼ばれる者が世界の分類に用いたりする樹には
ヤキンとボアズと呼ばれる【部分】があるのはご存じのようだけど、
(qliphothは確かにあるけどあれはただの影なので)
【樹は一つ】であって、【分類ではなく排する】文脈での黒白の意図が
よく分からなかった・・・不見識で申し訳ないけど、棄てることは
不均衡に通底すると理解するけど

スレ違いと言われるかも知れないけど例えば「維摩経の不二法門的な
視座は魔術というか神秘行でも有効だと思ってる」といえば補足に
なるだろうか

誤解を恐れずもっと平たく云えば、例えば「正義の戦争」とか
「善なる鉄槌」とかに類する概念は、フィクションじゃなくて
教条で使われたら反吐が出る体質なんです、ごめんね^^

そもそも倫理的指標が欲しかったら西洋魔術スレじゃなくて
宗教板とかに行ってるとおもう・・・コピペとかでスマートに
説明できればいいのかも知れないけど、俺なんかのつたない
レスで申し訳ない^^;

185 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 21:21:39 ID:DUKzJeZg0
HPBみたいな電波系詐欺師の言説を引っ張ってきて
善悪云々を言われても正直
「ふーん、君はそう信じているんだね。全く同意できないけど好きにすれば。」
としか言いようがない。

あのおばさんの言うことは、ファンタジーとしてはすごく面白いけど
道徳とか倫理とかそういう面では役に立たないと思っている。

秘密の首領詐欺で飯を食うこと自体を否定する気はないけどさ。

186 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 21:36:50 ID:DrFiubAQ0
会ったこともない人物を詐欺師と断じることができる人には
「ふーん、君はそう信じているんだね」としかいいようがない。
善悪の彼岸をかいま見たいなら、まず未知に対して無条件で開かれてないとね。
世界が全て既知の「いいもの」と「わるいもの」に分断されて、ひからびてしまいたいという
ロマンチシズムには文句はないけども

187 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 21:48:24 ID:DUKzJeZg0
>>186
君もおめでたい人だね。
うそ臭いエピソード満載だけど直接会って話す事で
相手を騙す詐欺師は沢山いるからね。

でもHPBは詐欺だけじゃなくて多くの人を夢を与える
大きなファンタジーを作り出した。
それを否定する気は無いよ。

188 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 22:10:04 ID:DrFiubAQ0
それでも直接体験してみないことには、なにも知ったことにはならないのだよ。
仮にHPBに詐欺師という濡れ衣を着せる詐欺があったとして、
君はそれをどうやって見破ることができる?
もしそれを見破る方法がないのなら、HPBが詐欺師であることを「知る」こともまた不可能。
つまり、その立ち位置からは、良いことも悪いことも、君はただそう「信じる」しかできないのさ。
だから、善悪の彼岸という視座と「未知」とは、密接に結びついている、という話。

189 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 22:13:04 ID:MuuGtaUG0
どうなれば勝ちなんだコレ

190 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 22:37:42 ID:eQJBWAUd0
ネットに限らず、口げんかに勝敗を求めちゃ火傷するよ。

191 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 22:44:37 ID:DUKzJeZg0
>>189
勝ちも負けもないよ。
お互いに自分はコレを信じる、と言ってるだけだから。

>>188は自分で直接体験した事以外は「知ったことにはならない」
という信念をお持ちのようであるが、僕はそうは思わない。
年月を経た記録の積み重ねは直接知ることの出来ない様々な知識を
後世に伝え、その価値を「信じる」ことによって人類は発展してきた。
それは明らかに「知」の継承であると思うから。
(未知であるものを信じる事は知のプロセスの第一歩だ。)

(それとは別に、神智学運動の精神は、彼らが救世主として育てた
 クリシュナムルティの離反によって歴史的に断絶している、と思っているから
 余計にHPBの言説を丸呑みにはしたくない。)

勿論>>188が「それは違う」と思う自由を否定する気はないよ。
同意はしない、というだけの話で。

192 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 23:05:45 ID:DrFiubAQ0
愚か者は経験から学び、賢者は歴史に学ぶ。多いにその通り。
しかし、ことこれを善悪、倫理と安易に結びつけそのカテゴリエラーに気付かない、
という精神の怠惰を冷やかしてるのさ。
誰かが詐欺師である。それは黒魔術である。奴らは爆弾魔のテロリストだ。
やつらは魔女だ。彼らは聖者だ。そんな事柄に関していえは、
「信じる」ことを断固拒絶し、「知る」ことすら最後の最後まで留保し続け、
問いと体験の試金石で我が身を削る方向へと無限に迂回し続けることは、
チェスの手のような実践的な価値がある。

193 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 23:15:02 ID:wRcymgJi0
なんか百科事典な人が紛れ込んでるな

194 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 23:21:22 ID:RrhXhXrJ0
作家志望とかじゃね?

195 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 23:27:28 ID:DUKzJeZg0
>>192
そうすれば。
大変だろうけど頑張ってね。

俺は別にHPBが善だとか悪だとか言ってないよ。
ただ、HPBがその手の話を語ってもファンタジー以上の説得力を感じない、
ってだけのこと。

HPBが詐欺師であった(少なくともそういう時もあった)のは否定できない
歴史的事実だろうし、「『完全に心の清い人々』とかお前が言うな」という
ツッコミが入って当然の臑に傷持つ人物だったってことだ。
勿論それは「HPBが人間としてその時代を生きた」という事であって、
それを倫理的に評価することはまた別の話だ。

少なくとも彼女が20世紀のオカルティズムに与えた影響は万人が認めるところだし、
彼女以外の人物に同じ事が出来たとも思えない。
そう言う意味では偉大な人物には違いないさ。

196 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 23:37:25 ID:wTBAcgH20
久しぶりに来てみたらあいかわらずお互いを罵り合っていて、安心しました

197 名前: 192 [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 23:40:30 ID:k6hie+PhO
>>195

〉否定できない歴史的事実

てやつが、最後の最後で君の魔術を台無しにしないことと、
同じそれが最後の最後で君を守ることを同時に祈るよ


198 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 23:46:59 ID:RrhXhXrJ0
>>196
いつからか知れんけどなんかデフォで血圧高そうなひといるよねー

マターリいけばいいのにー(´・ω・`)

199 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/29(火) 23:50:01 ID:DUKzJeZg0
>>197
あんがと。
お返しに君の成功を祈念するよ。




296 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/02(金) 17:04:42 ID:k3g9MmlR0
Michael P. Bertiaux § An Encounter with Chicago's Black Magic ...
www.fulgur.co.uk/authors/bertiaux/articles/fleming/

The Englishmen were reading in the living room, and one of them said,
“If you nudge Michael a bit, he’ll admit to being a black magician.”

When he returned Bertiaux was nudged. “Yes,” he said, “but black magic is
merely a sensational term designed to keep the frivolous away and create
barriers. What we’re doing here is the very serious matter of studying
metaphysics and the occult, and the way that mathematics weaves these
elements together in the invisible, unconscious world behind appearances.”

白黒二元論を蒸し返してすまないが
ベルテアクスさんは自身を黒魔術師と認識しているようだね
どう黒魔術師なのかはインタビュー向けの無難な回答でよく分からないが

297 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/02(金) 17:10:31 ID:k3g9MmlR0
記事は'79年発行だから、そんな時代だったのかな

298 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/02(金) 18:05:56 ID:xBaKh4Ug0
魔法少女リリカルなのは【最後の答え】エターナルフォースブリザードアイスフリーズコールドチルドソードタワーズ。

299 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/02(金) 20:25:00 ID:7k4O9UNR0
善も悪もない、って考え方は最近よくある
「自分にとって利益になる(or生存に有利)という規範に基づいた行動を突き詰めていくと、
 所謂「道徳」的なルールを作成してみんなで守った方が殆どの人にとって利益になる」
という、道徳を再解釈する為のゲーム理論的シミュレーションの話みたいなものだろ。

そういう道徳を一部破ったりすることが本人と周囲の人達の為になる場合も勿論あるから
道徳が全て正しいわけじゃないが、人生の大部分は道徳遵守した方が良い場合が多いと思う。
大抵の人にとっては「生き方」として個別に微調整する程度のものじゃないかな。

実際問題として、俺は「悪人」としてあらゆる不利益・ペナルティから一生逃げ切ってやる、
なんて本気で思っている奴はこのスレに殆どいないだろ。
このスレの連中は、口は悪いけど、よく読むと真面目で親切な内容を語る
ツンデレさんばっかりじゃないか。

300 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/02(金) 20:55:46 ID:P4jLyfeD0
魔術師の2/3はツンデレである。

301 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/02(金) 21:11:24 ID:xsBP8GEO0
残りの1/3はもちろんヴェルタースオリジナル。なぜなら彼もまた特別な存在だからです

302 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/02(金) 21:17:01 ID:wuNwS6BC0
ああ、最近は隠語をヴェルタースオリジナルにしてるのね

めそ・・・

303 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/02(金) 22:31:33 ID:gbLRq4EUO
テンプレに『魔法陣グルグル』が入っている理由を教えてください

304 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/02(金) 22:35:38 ID:aKla43z/0
>>303
過去ログを読め

306 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 00:07:18 ID:VmFx+7fq0
>>299
悪かったナ
ヘンなオサーンがここにいるよ
倫理の探求者にとって悪は必須科目なんだよw

307 名前: 306 [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 00:37:40 ID:VmFx+7fq0
Adjustmentてのは、単純な利害関係の調整じゃないと思う
そんなんで事が済むんなら魔術なんかサッサとヤメて
竹中平蔵センセにでも弟子入りした方が速いってもんだろ?

308 名前: 299 [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 00:50:46 ID:4LkN3lYs0
>>306
別に「悪い」とは言ってないし・・・というか言って欲しいのかw

よしよし、アンタは悪い。
だから小悪党くらいで満足せず、立派な悪者を目指すんだ。
悪の道は聖者の道より遙かに厳しく険しいけどがんばるんだぞ。

取りあえず、竹中平蔵先生への弟子入りをお奨めするよw

309 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 01:14:10 ID:LMfnQa4i0
竹中よりネクロマンシーで長谷川平蔵先生を喚び出して弟子入りする方がいい

311 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 01:24:27 ID:IS76nzolO
善と悪って日本的な和のコスモロジーの範疇外だからね
専門家以外はモラールの葛藤なんてあるわけもなく
(そのためにはまず和の宇宙を相対化しなければならないし、それは生命を賭した逸脱だ)
ただ的外れな話に終始するのは仕方ないわな
おれが望むのは、たとえ第二第三のオウムが生まれるリスキーな土壌となっても、
専門家の全存在を投げ入れる現場として魔術があって欲しいね。

外部、てやつね

312 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 02:08:50 ID:IS76nzolO
日本において、魔術はまずGD系、端的に「西洋魔術」という内部になった。

OTOはそのナイーブな内部から距離を置く佇まいを堅持しているし
(THELEMAは無限の空間NVITと対峙するが故に内部化され得ないし、
魔術に「信仰」を逆流させることで魔術を異化し続ける装置を確信犯的に内蔵している)

ケイオスは「もはや魔術ですらない」外部への風穴を穿った。
(おれが黒野を評価している点は幾分オールドファッションながらもそれ故に王道的でもある強固な外部性であり、
おれが批判するのはそれら一切が虚構である点だ)

それらはここ10余年に全てこの国で勃発したことだが、それら一切を包み込み内部化してしまう八百万の神々ハンパネー

313 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 02:16:18 ID:4LkN3lYs0
>>311
>専門家以外はモラールの葛藤なんてあるわけもなく

あらゆる道徳をひっくり返してみる必要性は専門家にしかないかもしれんが、
多かれ少なかれ、誰でも自分自身に正直に向き合って生きていれば葛藤はあるだろ。
(自分自身の欲求に対して鈍感な人が多いのは事実だろうけど・・・)

専門家以外に葛藤がなかったら大衆文学なんか成立しないんじゃないか?

愛憎でドロドロしている家庭なんか沢山あるし、
所謂「変態」さんとか「快楽殺人犯」なんて1日たりとも葛藤無し
には生きられないんじゃないの?
ありきたりの道徳なんてそういうケースの当事者には殆ど役に立たないよ。

もしかすると常日頃からソレを感じている俺も
その「変態」さんの一人かもしれんけど、
歳をとれば嫌でもこの世は「板子一枚下は地獄」な世界だと判るんだし、
一旦「板」が割れてしまえば道徳なんか何の役にも立たないから
葛藤せずには居られないと思うんだが。

314 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 02:25:37 ID:IS76nzolO
>>313

葛藤の出口として堕天というアイデアにいきつかない、というのを
強固な和の宇宙、あるいは牢獄としてイメージしてる。
グノーシス思想がない、てこと。

その噴出はオウムみたいなヘタレかバモイドオキみたいな一回性の奇形に限られて、
文化遺伝子の継続戦略を獲得できてない、てのがおれの問題意識かな

315 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 02:44:08 ID:IS76nzolO
不倫に葛藤した末にグノーシス化する団地妻カルトを夢想

316 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 03:08:11 ID:4LkN3lYs0
>>314
アイデアに行き着かない、というよりは
意識の問題のような気がするが・・・
オウムも酒鬼薔薇もそんなに難しい思考の産物とは思えない。
思いついてもやるかやらないかの違いではなかろうか。

不条理や理不尽な暴力、或いは逆らえない内部からの衝動に
対して真正面から対峙できないと、善悪の観念の放棄を思いついても
その「放棄」という観念に逃げ込んでしまえば、進歩はない。
オウムや酒鬼薔薇がショボイのはそういう問題だと思っている。

相対化の為の分析には自分の心を切り刻む勇気が必要だ。

敢えて立ち向かう精神を助ける文化的ツールとしてオカルト修行
およびソレを維持する団体があるべき、
ということであれば同意できる。

317 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 03:09:22 ID:4LkN3lYs0
>>315
真面目に葛藤すればあり得るかもなw

319 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 15:58:16 ID:jbx3t311O
問題は、ここで善悪論に固執してるアホが本物の厨房かどうかだな。
工房以上の高齢者がゴネてるなら他所に行け。

320 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 16:14:42 ID:YvGSXHf00
断る、仕切るなアホ

321 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 16:17:41 ID:w+kd538I0
高齢者乙

322 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 17:50:31 ID:VriJTpsi0
メタボ親父乙

323 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/10/03(土) 18:19:08 ID:yCxplmnF0
そんなことよりおまいら、十五夜ですよ

地元で天気が良かったなら満月眺めながら
ディアナでもアルテミスでも称えてきたらいいと思うよ

おまいらに処女神の加護があらんことを

324 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 18:26:37 ID:1sDqDHxY0
>>323
曇ってて月が全然見えない・・・・

325 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 18:42:20 ID:w+kd538I0
ほんまやー綺麗過ぎ
気づかせてくれて有難う!

326 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 21:02:29 ID:Sn82M1jN0
団地妻カルトか。潜入取材ならやってもいいよ。

327 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 21:13:30 ID:ETzVMAm50
OTOって日本では浮いてるの?

328 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 21:22:23 ID:vOaAeRuZ0
むしろ潜伏しているだろ

329 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 21:24:12 ID:yCxplmnF0
感染力は低めかも

330 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 21:29:18 ID:Sn82M1jN0
ところで>>306さん、竹中ゼミ頑張ってくださいじゃなくて、質問です。
>>307のAdjustment=調整はTHOTOのATU8のことかと思うけど、
あれは一神教的monoculture的善悪の概念をチャラにしたカードでしょう。
そこからなんで<悪>が必須科目になるのか、その間の飛躍がわからない。
必死さの理由も更にわからない。
コロンゾン喚起のことを仰ってるのなら失礼しました。

331 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/03(土) 21:32:59 ID:Sn82M1jN0
×THOTO

○THOTH

332 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/10/04(日) 19:46:39 ID:9yNWXr7G0
1日経っちゃったけど今晩も月が綺麗だね

でも月って不吉な象意が多いんだっけ?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。