スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽体離脱などについて

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第27スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
850 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 19:42:16 ID:S0sYDyQ+0
幽体離脱できるようになったから魔術もできるかと思ってやってきたが
ちーともできるようにならん。
みんなどのくらいでどうやったらできるようになったの。
LBPR100回やったら何か変化あったの
おれはやったけど調子悪くなって間空けながらやってるからダメなのかもしれん

856 名前: 850 [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 20:44:30 ID:S0sYDyQ+0
返事がない

857 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 20:45:53 ID:8fiT0iTk0
>>855
ヒント出して実際に体験してもらうしかないってことかぁ

858 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 20:46:02 ID:miYm72dZ0
ただのしかばねのようだ

859 名前: 850 [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 20:49:36 ID:S0sYDyQ+0
その体験がままならないのだが、みんなはどうなの

860 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 20:55:35 ID:miYm72dZ0
幽体離脱の経験で先入観ができちゃったんじゃね?
視覚化は初めのうちははっきり見えないよ、見えた気がするだけ。
でも、何回か何十回か何百回か、もしくは何千回かは断言できないけど
ちゃんと「視覚」化するから安心してくんろ。

861 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 20:59:42 ID:miYm72dZ0
この場合、できるだけ避けたいのははっきり見えないから「失敗」だと思いこむこと。
「視覚」には表れなかったとしても、意識のどっかには確実に映っててEXPは
貯まってるから。
そこで「失敗」だと思ってしまうと、「失敗」が「視覚」を押しのけてしまうんだわ。

862 名前: 850 [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 21:00:33 ID:S0sYDyQ+0
なるほど。
もっともっと

863 名前: 850 [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 21:15:11 ID:S0sYDyQ+0
参考になったけど他の方はどうですか

864 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 22:15:57 ID:8fiT0iTk0
解答やヒントはそう何度も安々と出るものじゃあないよ

出るときは出る。
これは魔術も同じだと思うな
出来るときは出来る。とりあえずやってみることが大事だとおもうな

865 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 22:29:56 ID:aelmoH3YO
>>861
ありがとう、参考になったよ。

866 名前: 850 [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 22:56:36 ID:S0sYDyQ+0
やってるんだけどなぁ
だいたい何ヶ月、何年でどんな儀式や瞑想が成功しましたか

867 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 23:08:16 ID:miYm72dZ0
こういう時期的なのは本当に人それぞれで、あんまり他人の「成績」
をのぞいて気にするのもよくないし、実は見えない部分でなにか大きなもの
が育っているのに、即席栽培でその流れをめちゃくちゃにしたり、とかもある
からあんまり言いたくないってのが本音だなあ。
ま幽体離脱の経験があるなら、平均より早い時期に「そのうち」できるでしょ。
逆に言えば、華やかな部分は幽体離脱で経験してるんだし、魔術は基礎特訓
って割り切ったら? 
派手な部分だけに囚われてると、あとで色々やっかいだし。

868 名前: 850 [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 23:15:02 ID:S0sYDyQ+0
見えない部分でどんな進行してるのかしてないのかは気になるなぁ
目だった成果がないだけに
つか5年もやってるのにパスワーキングも出来ない。
幽体離脱でパスワーキングはちょっと試したけど、そんな劇的でもないし、
意識が混濁気味でちゃんと出来てないと思ったのでやらなくなった。

869 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 23:21:18 ID:miYm72dZ0
5年かあ……うーん。
なんとも言えないけど、五年やってるなら間違いなく心の中ですでに準備は整ってる。
あとは「他力本願」だーね。自力だけが手段じゃないよ。

870 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/05(土) 23:36:13 ID:x9JnX94GO
質問です。
魔術で悪魔を召喚するみたいな事を書いてあった書き込みを見かけたのですが、実際に「悪魔はいる!」というふうな確信できるような経験って出来るものですか?

871 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/06(日) 00:34:32 ID:O2on+jhv0
>>870
なんだっけな、実験した人の話によると白いもやが見えるらしい
その白いもやってのはそこにいるだけで威圧感と言うか殺気と言うかその手の変なものを感じるそうだ

872 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/06(日) 01:13:46 ID:GzMgeQL6O
魔術は、このスレの住人のようにもともと妄想癖と逃避癖がある
精神病レベルのヘタレ人間にとっても向いてるよ。視覚化が
難しいってのは、妄想癖があまりない健常者だからかもね。

873 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/06(日) 01:21:14 ID:m1QAsatG0
>>868=850
>幽体離脱でパスワーキングはちょっと試したけど、そんな劇的でもないし、
>意識が混濁気味でちゃんと出来てないと思ったのでやらなくなった。
自分は純粋に幽体離脱と呼べる体験をしたことはない。それを前提に言うのだが、
幽体離脱体験にそんなに大した意味はないと思う。
西洋魔術にはアストラルプロジェクションという類似概念があるが、厳密には幽体離脱とは違う。
また、パスワーキングに代表される能動瞑想は決して劇的なものにはならない。
貴方は自分で「出来てない」と言うが、果たして本当にそうだろうか?
「意識が混濁気味」だったことが原因なら、まずそれを取り除く努力をすべき。
本当にその程度の理由で「やらなくなった」のなら、ちと寂しいね。
受動瞑想は時に劇的な結果を生むが、
もし貴方が不随意に幽体離脱してしまうような傾向を持っているのなら
あまりおすすめはできない。

874 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/06(日) 01:42:03 ID:knB6Lmz1O
>>870
ありがとうございます。白いもやっていうと幽霊みたいな感じですね。
ところでその実験者は何か命令はしたんでしょうか?
なんか質問ばかりですいません。m(_ _)m
命令したならしたで何かあるだろうし、召喚したからにはそのまま悪魔を放置ってのも逆に何されるか分からないから出来なそうですよね。

875 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/06(日) 03:58:06 ID:MzDKN4Vu0
俺素人だけど、資格化とか幽体離脱とか聞いてると
むしろ意識が鮮明な方がおかしいような気もする
ドラッグを利用して変成意識に入る奴も居るとか本に書いてあったくらいだし
そういう体験する人って体験中は朦朧としてるんじゃないかと思ってるんだけど
その辺どうなのかな

876 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/06(日) 04:16:43 ID:E5ZQvgWn0
護符とかに使うヘブライ語の書き順って意外と思った通りなんだな。
グーグル調べるまで適当な書き順で書いてたけど案外当たってた。

877 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/06(日) 08:42:16 ID:6+jg3mhN0
>>875
通常の意識状態ではないのは確かだけど、朦朧ともまた違う。
一番近いのは目覚める直前の、意識のある状態。

あと、たまに想像力がないのを自慢するヤツが出没するけど、
「いまここにないもの」を想像するのは、言葉を持った人間固有の
能力(だから犬はできないし人間でも幼児は無理)なので、それを
自慢するということは、「いまここにないもの」を言葉で表現できる
人間は動物として劣っているというのと同義。
逆に言えば、言葉を手放せば「いまここにあるもの」に集中できる
とも言えるし、そういう思考法も重要。

878 名前: 850 [sage] 投稿日: 2009/09/06(日) 08:46:04 ID:k4uKLOdt0
>869>873
どうもです。
「他力本願」というのは分からないけど、謙虚に準備を整えるということかな。気長にやるしかないか
パスワーキングは普通に能動的にできればいいけど出来てない。劇的なものを求めすぎてたかも。

879 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 02:29:27 ID:gk/2dnvd0
>>877
やっぱり特殊な状態なんだね
面白いな。ありがとう

880 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 09:52:59 ID:7S1+QijO0
>>875
魔術師は基本ラリってナンボだからなぁ。。。
ナチュラルにラリってる池沼なら素のままでおkだけど、
もうちょいまともな奴なら薬もいるでしょ。
まあ薬の有無は問わずキチガイ属性は必須だね。
極論すれば魔術師とは押尾や酒井みたいな破綻者だからねぇ。

881 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 13:08:09 ID:XblB0TMFi
>>880
その理屈で言ったら鳩嫁はアセンションに達している訳だがw

882 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 15:23:26 ID:6qdO3xBM0
>>875
朦朧としているっていうのが意識が定まらないという意味なら違うかな
視覚化の為に、ある神名を唱え続けるのも、薬使うのもすべてトランス状態、つまり潜在意識に意識を移す為にある
ただし薬を使うと日常生活に支障を来たすし何より法に触れる
まともな本なら薦めてない、現代にそぐわないと言ってる

883 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 16:15:27 ID:2pbVqJo70
かと言って3時間回転し続けるアフリカのウィッチドクターにはなりたくないのおw

884 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 20:14:40 ID:US3Eg9I00
そういえばスーフィも回転するんだっけ?
thelemaとかでも回転するんだろーか・・・

885 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 22:23:00 ID:G1dXwYQF0
視覚化の話がちらりと出ていたけど、見える見えないの感覚じゃないと思うんだが。

ようは自身が打ち立てた心像に対してどれだけ集中できるかってのがネックだと思う。
力の限り集中した時、その心像を能は現実と捉える、これが視覚化であり
意識を欺く技術だと思うんだが。

>>875
「他に何も考えないの」という絶対的確信を感じるような熱中した状態は、経験した事あると思う。
子供のころ、遊びすぎて気が付いたら家に帰る時間だった。みたいなね。
ああいう熱中した集中状態から、過分な情熱を取り去ったのが魔術に向いている意識状態だと思うよ。

>>882 変性意識(トランス)と忘他状態(潜在意識に意識を移行した状態)の区別が付いている人は
久しぶりに見た気がする。

>>884 ケイオスでもするから、セレマでもするんじゃね?知らないけどw

886 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 22:42:26 ID:rh9FIowH0
>>884
Liber V vel Regliだかなんだかでやったらぐるんぐるん回るよな

887 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 22:42:44 ID:wef178+p0
>見える見えないの感覚じゃない

まあ、そうなんだけど、「見えない」間は見えないと安心できないのは仕方ないかと。
見える見えないは本質じゃないって、誰かのアドバイス抜きで実感できるまでには
かなりの時間が必要だと思うよ。

888 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 23:14:36 ID:G1dXwYQF0
>>887
確かに、あなたの言うとおりなんだけど、それでも周りの志願者の人を見ていると
どうしても視覚化というものを取り違えて練習していると思うんだよね。

上手く言えないけど、無理やり視界の中に見よう!みたいな解説と内容の書籍が多いし
それを文字通りやっている人が多いのを見て、何とも言い難い気持ちになったんだ。
というか入手しやすい邦書の魔術書の簡単に読めるような書籍の大半は
「この本を書いた著者の人、絶対実践者じゃないだろ!」と結構思う事が多いし、さ。

「もやがみえる」とか「一瞬人影のようなものが見えた」とかもうねw
それただの視覚へ集中していて、集中力が切れただけだから、みたいなさ。

889 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 23:17:48 ID:QHTN4nLh0
>>880
魔術師が押尾や酒井みたいだと? 
じゃあ世界中のジャンキーは魔術師なんですね?むちゃくちゃ言うな糞が!

890 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 23:28:59 ID:m2BQ3HAT0
かっかするなよ
よく見ると「極論」なんだから。

891 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 23:41:52 ID:wef178+p0
>>888
あー、そのもどかしさは、すごいわかるなあ。
俺は、その手の表現は方便としてとらえてるけど、体験ない人だと
そのままの意味で受け止めちゃう可能性が高いだろうしなあ。
独学ゆえのあぶなっかしさってヤツだよな。
ただ、この人は幽体離脱で「みえる」体験をすでにしてるんだよね。
だから「みえなくても大丈夫」という言葉では納得できないだろうと
思ってアドバイスしたんだけど、教えるって難しいもんだな。

892 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/07(月) 23:43:14 ID:QHTN4nLh0
いーや魔術師を貶めてるよ。魔術師はキチガイやジャンキーではありませんから。

893 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/09/08(火) 00:06:40 ID:tYjTqzqt0
ともあれ保守

894 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/08(火) 00:22:07 ID:DZ8VVdaq0
>>891
ぼくは、幽体離脱(の定義・概念はさておき)と魔術とは直接的な情報の伝達ができるものではないと思います。
なぜなら幽体離脱自体の自由度と、パスワーキングや視覚化の意識状態における自由度は
かなりかけ離れていると思うからです。

幽体離脱がより鮮明に覚えやすい記憶として、体験から持ち帰れるのは、一重に
意識の認識レベルが普段過ごしている日常と、変わるものがないと思うからです。これは体感ですが・・・

魔術に要される意識状態、忘他の、他の事なんか気にかけることができない、それを見ている・しているのが
当たり前という状態とは、大きく違うと思うんですけど、納得してやることは、良い上達方法ですし
難しいですよね。

というか結社に入れてくださいw今ぼく野良なんです;;


895 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/08(火) 00:23:50 ID:1lNOBkQRO
他人の言葉に貶められるものは、
自らを貶めていることに気付かぬか。
真の達人においては、全ての言葉は
いと悩ましき愉悦の愛撫なり。
おまえは電波というよりむしろ、
ひとつの吐息なのだ。
ju
taime

896 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/09/08(火) 00:40:17 ID:SPzCF6x+O
ひさしぶりに上がってるから目についちゃったぜw
魔術厨は相変わらず頭悪いんだなw
妄想お花畑にでもアストラル傷心旅行してろやww

897 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/08(火) 00:46:09 ID:1lNOBkQRO
>>896

おまえ結構わかってるなw 気に入った

898 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/08(火) 00:46:11 ID:YXnZQa+j0
おっと、リダンツァーの悪口はそこまでだ

899 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/08(火) 01:05:13 ID:IVrNYoDP0
お前らはなにも分かっていないよ、なんにもね。 そうなにも・・・

900 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/09/08(火) 01:09:42 ID:1lNOBkQRO
おれたちのわからなさはこれからだ!
みんな今まで応援してくれてありがとう!
魔術GIKO先生の次回作にご期待ください!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。