スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族と禁欲について

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第27スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
617 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 11:27:30 ID:ArqsPOxA0
妻帯者がやってんのか?

618 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 12:11:05 ID:7g6a+4CR0
知り合いの妻帯者はみんな、奥さんにはカミングアウトしてるな。

でも子供にはどう説明したらよいものか、皆悩んでいるね。
子供がある程度大きくなれば「お父さん、いい年して何を馬鹿な事してるの?」
位で済むだろうが、子育ての難しい時期だと大変だろうな。

619 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 12:39:32 ID:MG1zPg/oO
カミングアウトていうか社内結婚ですがなにか

620 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 12:57:02 ID:MG1zPg/oO
>>618

> 位で済むだろうが、子育ての難しい時期だと大変だろうな。

小さい頃から家庭の常識としてしつけるのが大切と思う。

知人は親が筋金入りのヒッピーで、
小さい頃からキャンプで星を眺めながらのキノコ鍋が
家庭のイベントだったらしい。

普通にいい子だし、学校とか社会とかをごく早いうちから相対化して育ったから
聡明かつ優秀だよ。芸術家になったけど。

うちはいただきますごちそうさまアブラハダブラが
ちゃんと云える子になってくれればそれでいい。


621 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 13:08:08 ID:68PdoWiN0
アブラハダブラはともかく
魔術師が子供を持ったら
本好きに育てられなければダメだろうな

622 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 13:41:37 ID:7g6a+4CR0
>>620

> 小さい頃から家庭の常識としてしつけるのが大切と思う。

この辺りの割り切りが難しい人が多いんじゃないかな。

特に親の宗教とかに反発してオカルトの道に行った人とかは、
自分の信念を子供に押し付けてしまって子供の精神的な自由を
奪ってしまうのではないかと心配してしまうみたいだ。

親の信念に基づいた躾として行えばそれはそれで問題なくて、
ある程度までしっかり育てば、後は子供は勝手に成長して
親離れしていくものなんだろうけどね。

623 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 14:01:09 ID:spIbmV4i0
一族の伝統として子供に継承させれば良い

624 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 14:09:21 ID:MG1zPg/oO
>>622
> この辺りの割り切りが難しい人が多いんじゃないかな。

算数や漢字の読み書きの押し付けが精神の自由を抑圧するどころか、
むしろ自由な精神の基盤として必須であるように、

魔術的な視点やスピリチュアルな感性を三つ子魂にインストールしとくのは魔術師を生きる親の責任でもあると自分は捉えてるかな

魔術的な背中で伝えるものだけどね

625 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 14:40:28 ID:2uM9MzHX0
こえーな
単に魔術道具勝手に弄られないようにするだけの話じゃなかったの

626 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 19:20:01 ID:lrz6C0X50
そもそも魔術師が所帯や子供を持つべきじゃねーだろ。
まあ魔術師の奥さんを貰うんならともかく、子供は絶対作るべきじゃない。
魔術なんてもんは世間一般の感性からしたら危ない新興宗教だぞ。

そのテーマからしてオウムと同種の物と思われる危険性は限りなく高い。
世間ってのはそういったものに無条件で歩み寄ってくれるような存在じゃないんだ。
だから自分は生涯独身を貫くつもりだよ。

627 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 19:50:39 ID:pxwJ0EyQ0
魔術で御利益を求めるなと言っておきながら、妻子を持つというのは煩悩が抜けてないんじゃないのか?
どうも言ってることが矛盾するというか筋違いすぎる。

628 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 19:54:30 ID:lrz6C0X50
>>627
>魔術で御利益を求めるなと言っておきながら、妻子を持つというのは煩悩が抜けてないんじゃないのか?
いや、そういうことを言っている人もいるってこと。
魔術では物理的な現世利益は期待できないと言う人たちもいる。
最終的な目標以外に突っ走ってはいけない、とかね。

自分は魔術でご利益を求めること自体は大歓迎だよ。

629 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 21:15:20 ID:7g6a+4CR0
>>627
妻子を持つことが煩悩?
何時から魔術修行に出家が必要になったんだ?

誘惑されたら屈するだけ、それが贖罪の唯一の方法、
と故イスラエル・リガーディー氏もインタビューで語っていたよ。
人間の自然な営みを抑圧するのは魔術の基本的な考え方じゃない。

100人の不倫相手がいても己と周囲を良き方向にコントロールでき、
みんなが幸せなら、それは魔術師としては正しいあり方。

630 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 21:25:17 ID:7g6a+4CR0
>>628
クロウリーが言ってるのは己の「大作業」のために集中しろ、
ということであって、利益を得るのが悪い、と言っているわけではない。

「大作業」の達成に富が必要ならばそれを得ようとするのが正しい魔術であり、
必要なことをせずに禁欲するのは悪徳に他ならない。

禁欲ってのはある種のマゾヒストにとっては至上のオナニー。
闇雲な禁欲はマゾの人の快楽以外には何のメリットもない。

631 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 21:38:28 ID:lrz6C0X50
>>630
いや、それは知っているよ。
ただ、それすらも否定してしまう人が稀にいるのさ。
魔術=禁欲的でなくてはならない、みたいな固定概念持った人がいるんだよ。
まあそれも一つの流派なのかもしれないけど。

632 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 21:43:24 ID:pxwJ0EyQ0
>>626
家庭を持つことは幸せの基本じゃないか。その基本もなしにどんな幸せもない。
だから煩悩なんだ。

それだけじゃないぞ、御利益反対主義を唱えていながら乗っている車はベンツや
高級車というのはどういうことだ?

633 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 21:45:09 ID:pxwJ0EyQ0
>>626ではなく>>629の間違いです。
失礼しました。

634 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 21:47:46 ID:lrz6C0X50
>>632
>御利益反対主義
いや、だからこれを唱えているのは、ごく一部の流派の人だけだよ。
大抵の人は最終目的の為に現世利益を望むのは別に悪いことじゃないし、
むしろいいことだと信じてる。

635 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 21:50:24 ID:pxwJ0EyQ0
>>634
だから、俺はその御利益反対主義の一部の人たちがずいぶんとイイ暮らしをしてるのはどういう事だと言ってるんだ。

636 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 21:50:42 ID:lrz6C0X50
2chじゃありがちなことなんだけど、
ごく一部の人たちが大量に連投することで、そのスレを見ているかなりの部分の人が
その人たちと同じ価値観を共有しているかのように錯覚させてしまう場合がある。
アニメとかゲームを扱う板ではこういった状況が見られやすいね。
Amazonのレビューなんかにもいえる事。

637 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 21:57:41 ID:7g6a+4CR0
>>635
誰のこと?
具体的に名前を挙げられたら教えてくれないか?

ウェストコットもメイザースもクロウリーもリガーディーもフォーチュンも
禁欲なんか推奨していないし、彼らの生活態度は禁欲とは程遠い。

大魔王は子沢山で老師はバツイチだけど、
彼らが禁欲を推奨しているのを見たり聞いたりした事がない。

外車をこれ見よがしに乗り回すような人って、魔術の世界に居たっけ?


638 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:08:54 ID:pxwJ0EyQ0
>具体的に名前を挙げられたら教えてくれないか?
それは無理。

>禁欲なんか推奨していないし、彼らの生活態度は禁欲とは程遠い。
禁欲とは違う。煩悩。

639 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:12:40 ID:lrz6C0X50
>>638
言っちゃ悪いが、恐らく他の魔術か宗教とここで騙られているような魔術を混同している。

640 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:15:26 ID:7g6a+4CR0
>>638
煩悩を捨てろ、と説いている人も見たことないよ。
少なくとも俺がまともだと思っている魔術団体の偉いさんは全員、
君の言うところの煩悩が豊かな人ばかりだ。

>>639が指摘しているように、何か思い違いをしていないか?

641 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:16:22 ID:pxwJ0EyQ0
>>639
それは100%ない。
あんたと俺が関わってる人脈の違いがあるだけ。

642 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:20:30 ID:7g6a+4CR0
そもそも家族を得るといった人間としての基本的な幸せを求めることが
煩悩である、というのが一般的な言説とは思えんな。

除夜の鐘は家族崩壊を祈念して打つものじゃないだろ。

643 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:21:26 ID:pxwJ0EyQ0
>>640
じゃあ何か、クロウリーやスペアのような大魔術師が高級車を乗り回して
豪邸に住んで、まるでアラブの王様のような生活をしても不思議ではない
とでも言うのか?

644 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:24:31 ID:lrz6C0X50
>>643
不思議ではない、かもしれない。
求めるものが違っただけだよ。

弟子に「禁欲的であれ」と言いながら自分は高級車を乗り回してるような輩は、
高い確率で悪徳宗教の教祖だと思うね。

645 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:25:53 ID:pxwJ0EyQ0
>>642
いや、煩悩がなくなれば、そんな人間としての基本的な幸せさえ求めなくなる。

646 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:28:31 ID:lrz6C0X50
>>645
なるほど、そういう意味か。
たしかに魔術修行によって煩悩が無くなることはあるし、
それを至上の目的の一つとしてる流派だって存在するだろうな。

単に流派が違うだけだよ。

647 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:28:47 ID:pxwJ0EyQ0
>>644
あんた初心者だろ?

648 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:31:54 ID:7g6a+4CR0
>>643
クロウリーは破産する前は贅沢な暮らしをしていただろ。
貧乏になってからも、自分の魔術的才能を担保に
麻薬をやる金を周囲にせびっていたぞ。

スペアは金のある生活より好きな絵を描いて暮す生活
を選んだだけだ。

貧乏人には貧乏人の、金持ちには金持ちの魔術の追求の仕方がある。

OTOの重鎮、Bill Heidrikは大地主で日々の仕事に追われる必要がない分、
OTOの雑用と魔術文書の研究に充分な時間を割くことができた。
彼がWebで公開している魔術文書は世界中の魔術修行者の役に立っている。

どんな人生を歩みどんな魔術を追求するのかは個人ごとに違う。
自分の身の丈にあった魔術のやり方を見つけることが大事なのであって、
金のある無しはその結果に過ぎない。

649 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:36:15 ID:lrz6C0X50
>>647
どの程度を初心者として見るか、による。
このスレの熟練者からみたら、自分は未熟者もいいところだろう、というのは認めるw

でも、そういった人間の基本的感情が失われるのは生活を行う上でとても危険なことだぞ。
生活上の自分と魔術を行う自分は分けて考えるべきだ。
これは大抵の魔術で基本とされていること。
未熟な状態であんまり魔術にのめりこみすぎるのは危険。

650 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:37:12 ID:7g6a+4CR0
>>645
欲望のない魔術は魔術じゃないね。
人間としての幸せを放棄してどうするの?

個人としての幸せを放棄する人はいるけど、
人間としての幸せを放棄するわけじゃない。
個人的な幸せとは別な形で実現するだけ。

君の魔術とここで言われている魔術は違うようだね。

651 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:39:17 ID:pxwJ0EyQ0
>>648
それは遺産が転がってきただけだろ。
御利益魔術を行ったわけじゃないだろ。
あんたは自分で自分をごまかす傾向があるな。到底、実力があるとは思えん。

652 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:39:53 ID:+1lH1azM0
ラスタとサニヤシンとセレマイトとカオイストとペイガンとGD原理主義者の違いをおしえてくらはい

653 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:42:39 ID:68PdoWiN0
とりあえず、レスが散漫になっているようだから引き戻すと
魔術実践者が家庭を持とうが子供を持とうが本人の好きで
いいだろってことだ罠

黒瓜が云うところの真の意志というか真如と呼んでもいいけど
そこからブレ無ければ「全てが許可されている」というだけ

人様の行動様式をくさす暇があるなら、1頁でも多く文献をあさり
1分でも長く瞑想すればいいだけ

654 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:45:47 ID:68PdoWiN0
>>652
たたき台

つ ttp://magicalgikolog.blog92.fc2.com/blog-entry-105.html

655 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:51:01 ID:7g6a+4CR0
>>651
問題点がズレてませんか?
君の質問に答えて、魔術師がアラブの王様のような生活をしていても
不思議ではない、という反例を挙げただけだが?

御利益魔術でアラブの王様のような生活をしている例を挙げろ、
と言いたかったのですか?
>>645はそういう風には読めなかったな。

で、その質問と君が言ってる煩悩を捨てる話とどう結びつくの?

魔術師たちは自分がやりたいことを行うために必要であれば
色々な手段で金を稼ぐし、必要な分だけ金があれば好きなだけ
彼らの魔術を追求する。
そこには君のいうところの煩悩を捨てる姿勢など微塵もない。

君が>>637の質問に具体的に答えてくれれば
君の意見に説得力を持たせられる良い証拠になるのにねえ・・・

656 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 22:53:22 ID:7g6a+4CR0
>>655の自己レス訂正。

誤)>>645はそういう風には読めなかったな。
正)>>643はそういう風には読めなかったな。

657 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/08/22(土) 22:54:23 ID:/7yVVHI/0
なるほど

658 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 23:09:23 ID:pxwJ0EyQ0
>>655
確かにそういう風には読めないな。

俺が言いたかったのは能動的か受動的かの違い。
遺産が転がってきたのは別に頼んで来たわけじゃないだろ。

>魔術師たちは自分がやりたいことを行うために必要であれば
>色々な手段で金を稼ぐし、必要な分だけ金があれば好きなだけ
>彼らの魔術を追求する。
>そこには君のいうところの煩悩を捨てる姿勢など微塵もない。

やりたい事の内容にもよるがそんな欲ボケは魔術師じゃない。

659 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 23:14:58 ID:7g6a+4CR0
>>658、
米国GD魔術復興の中心人物であったイスラエル・リガーディー氏は
人生で大切な3つのものが「酒」「女」「歌」であると言い切ったけど、
彼は魔術師ではないと、君は言いたい訳ね。

まあ、君の信念を変える気は無いし、好きにしたら、としか言いようがない。

おやすみ。

660 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 23:29:18 ID:pxwJ0EyQ0
>>659
悪いけどあんたの言ってることは付け焼刃でしかないよ。誰々がこう言ってるとか。
リガルディが本当に実力者かどうか知らないし、どういう意味で「女」や「酒」な
のかも知らないが、魔術師である前に人間なんだからそれなりの楽しみくらいはあ
るだろ。そうでなければただの暇つぶしだろ。だから、そういうのと煩悩とは違う
んだよ。

俺はこんな不毛な話しはしたくなかったんだ。ただ、俺はあんたの知らない高級車
に乗ってる御利益反対魔術師に一言言いたかっただけなんだ。

661 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/22(土) 23:30:46 ID:lrz6C0X50
>>660
悪いが、本人に直接言ってくれとしか言いようがない。

662 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 00:17:57 ID:Rwj8NAyC0
しょーもない口論もこのスレの名物だよなw

663 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 00:20:21 ID:AUG8c5uk0
いやまぁ、生暖かく見守ればいいんじゃない?
そして「保守乙」と唱えてやれば浮かばれるだろうさ

だれを傷つけるわけでもない不毛さもここらしくて好きだよ

664 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 00:31:57 ID:E2Ro1U7pO
魔術師とは、それら一切の条件付けから自由な生き方のことだよ

少なくともおれの流派ではね

665 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 00:45:22 ID:E2Ro1U7pO
>>652

ラスタ
ガンジャが答え

サニャシン
師が答え

セレマイト
お師匠の続きをやるおれたちが答え

カオイスト
答えなどない

GD厨
死にたい

666 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 00:49:42 ID:E2Ro1U7pO
>>652

ペイガン
私以外が答え

667 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 01:00:30 ID:Rwj8NAyC0
>>664
ある特定の象徴から、特定の連想を得る。
ある特定の所作や唱句によって、特定の意識状態を作り出す。
逆説的だけど、魔術修行って俺的には「条件付け」以外の何ものでもないよw

668 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 01:06:36 ID:E2Ro1U7pO
>>667

君は条件付ける側と条件付けられる側の差異を認識していない

もっていえば、体験していない

669 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 01:16:14 ID:Rwj8NAyC0
>>668
ありがとう。
君の言う差異は認識してるつもりだし
<もっていえば>体験もしてるよw

670 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 01:49:05 ID:Bk9PP3LT0
全くもって人のことを言えた身じゃないが、
どうでもいいことで論戦が巻き起こるのがこのスレの特徴なんだよなw

671 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 05:55:08 ID:UNTVjO2t0
>665

座布団5枚

672 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 07:17:38 ID:IiFnr2vv0
が、一時期、トレンディーと言ったらあれだけど、そういう説教する人が、たまに居ましたね(笑)
確かに、現世利益主義が顰蹙を買うことは、日本の魔術界には、かつてあったことです。まじないの
ためのものだと誤解して、魔術に近づいて来る人が結構居ましたし、それをネタに霊感商法じみたこ
とをする人も居ましたからね。でもまあ、タリズマンなんかがその良い例ですけど、魔術の技法は現
世利益的なものに応用が効くし、実は歴史上の魔術師も有名な魔術師も、手を染めてたりします。
ただ、これがイコール魔術って考えてもらっちゃ困る、と。禁欲主義とはちょっと違いますね。
初心者向けの入門書を開くとよいですよ。特に禁欲の戒律みたいなものは無い。
じゃあ、魔術は禁欲を全然しないのか? いえ、します。
ただし、禁欲というのは、あくまで一つの技法にすぎないのが魔術でしょうね。
禁欲というのは、様々な使いかたがあって、グリモワールなどを開くと、断食が勧められたりする。

673 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 09:07:47 ID:9dSpyeL80
 禁欲を薦められるのはあくまで自己抑制の鍛錬としてではないの?
目標の実現のため、もしくは現世利益のために行動していたとしても
それに取り付かれて自分を律することができなくなるなんてことがない
ようにするためのトレーニングとしての禁欲。

674 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 10:34:45 ID:7FTx/9V90
現世利益を求めて何が悪い! シンゴー! シンゴー!

675 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 11:53:59 ID:D+DAXPbT0
>>673
トレーニングという面もあるけど、
召喚魔術の際に求められる禁欲は
心身を召喚に適した状態に整える
という意味の方が大きい。

676 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 13:27:15 ID:Rwj8NAyC0
blogがなかったころ某サイトの魔法日記の中に、
「我々は自らの生理の奴隷であり続けることを良しとしない」
というフレーズを見つけ「これだ」と思った。
以来、禁欲の意味について議論する気はすっかり失せてしまった。

677 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 13:57:58 ID:Rwj8NAyC0
>>675
俺は身を清めることと禁欲を区別して考えてるよ。

678 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 15:32:41 ID:dqSioEGK0
わからん、ざっと読んだが皆さん玄人すぎて論点がずれてる気がする。
魔術で現世利益は求めない、現世で欲しいものは現実的な努力で手に入れる
ってことじゃなかったの。

679 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 16:11:33 ID:VbNTkJXs0
魔術で現世利益を求められるけど、現世で欲しいものは現実的な努力ができなきゃ
手に入らないってことじゃなかったの。

ケイオスの教書なんかは基礎トレがある程度出来たらとりあえず現世利益で結果を
出してみろ、小難しい話はそれからだ、というノリのものが多いと思う。

680 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 17:47:42 ID:D+DAXPbT0
>>678
魔術の現世利益への応用は可能だし、多くの達人達も実際にやっている。
本当に必要なことなら寧ろ行うべきで、最終的には自分がどう生きるかの問題。

ただし、
現実的な力を持っていなければ魔術の効果は殆どなくなるから
現実の努力を怠ってはいけないということと、
魔術の力の源はみんなの共有物であるから自分の為だけに
乱用してはいけないということがあるから、
その辺りの判断が付かない初心者や不届き者には推奨されない、ということ。

681 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 22:33:33 ID:HXepL9800
未だにGD魔術=宗教と勘違いしてる人がいたとは・・・・
まあバトラーの魔法修行とかを読むと冒頭から勘違いせざる得ない部分があるから仕方ないが。

ただ欲望の定義に関しても一辺倒な思い込みで判断してるからそれは頂けない。
ユダヤ教では結婚な神聖な義務とされてるし、彼らの格言の中には
「妻は若い頃は娼婦のように、次は執事のように、老いたら看護婦のように夫に尽くさねばならない」
なんてのがある。こと性行為を罪悪視する見方はない。
ただ性行為を川に例えてあまり激しすぎてもいけないと戒める格言も同時にあるが、
まあそんなもの。

682 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/23(日) 22:59:40 ID:Rwj8NAyC0
ユダヤ教を引き合いに出してる時点で宗教臭いんだってw

683 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/24(月) 00:10:16 ID:6MVkFAvk0
>>682
世間的に見れば十分宗教であるという点は否定できない。
これだけは認めざるを得まい。

684 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/24(月) 00:26:12 ID:kuzNJIIjO
たとえばサイエントロジーなんかも「宗教ではない」という教義を持っているわけ。
傍目にはそれと同じ。反論は不可能だし、する必要もない。
GD厨はそこをわかってない、割りきれない

たんなる信仰になるかメタレベルから宗教や思想に切り込んでいく冒険的実践になるかは、
あくまで実践者個人のニーズと資質に依るからね 客観的な定義は無意味なんよ

685 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/24(月) 00:31:42 ID:jRrgnc3H0
どんな魔術も宗教的行為だろうが。反論は不可能。

686 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/24(月) 00:36:55 ID:L5ndJVIs0
別にそれがなんであれ使えればいいのよ要は
おやすみ

687 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/24(月) 07:44:19 ID:ms3x+wFDO
糖質と糖質予備軍がそれ以上のものを期待して次から次へと
やってくるけど、魔術の本質は単なる精神修養法だよ。
妄想(幻覚)癖の強い人間が、より強い妄想を得てさらに
深い現実逃避をする手段にもなり得るけどね。
魔術で現世利益うんぬんも愚かなテーマだね。まさに呪うより殴れという話。

688 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/24(月) 16:32:45 ID:6MVkFAvk0
またこの手の厨が出てきたか・・・
そりゃお前の流派内での話だろ。

魔術に現世利益を期待して何が悪い!
シンゴーシンゴー!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。