スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペイガンについて

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第27スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
350 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 09:44:07 ID:7Fw2u2Pk0
くだんねーres多すぎ
>>345は分かるけど、それににクソみたいなresつける爺どもマジウゼー

>>348勝手に達観して黙ってろ
>>349あんたら爺世代の問題だろうが。柔軟性あるんなら黙ってろ

351 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/08/13(木) 09:55:27 ID:IjQf8Cng0
かたいほうが楽しい実践なんて、そんなにタントラが好きなのですか

というオサーンが入ってるボケは垂れ流させてもらって、
お前らの実家って盆踊りしますか?
俺の田舎だとなさげなんだけど

あれって集団儀式っつーてもペイガンぽいよね

352 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 11:03:22 ID:IlWYSrd70
>>350
すまんすまん、頭が硬いというか顔真っ赤だったな。
ははは、これは失敬。

しかと観察させてもらおう。

353 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/08/13(木) 11:55:56 ID:kcsVgxItO
誰か遊んで

354 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/08/13(木) 12:03:26 ID:kcsVgxItO
クンニダリヨガの達人いる?
頭から光輪でたり何か話すと口が光ったり
四六時中2、3フィート浮遊してたり
そゆ人いる?

355 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/08/13(木) 12:06:28 ID:kcsVgxItO
手品じゃなくて本物なのに、手品師の振りして儲けてる人とか

356 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 12:08:26 ID:lU1gbMUm0
で、>>331は質問に答えて貰って何も無しかい?
まあ、こういう門外漢は大抵の場合ピンポンダッシャーだから
礼節なんて期待する方が間違いなんだろうけどさ

357 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2009/08/13(木) 12:27:53 ID:kcsVgxItO
雲を掴むような事してるわけだから
そりゃ無力感から憤りも溜まるし
例えば何か金儲けのアイデアがあっても
出回った情報しか教えてはくれないはず

358 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 12:35:54 ID:5rZWpG7r0
>>351
キリスト教国から見れば日本はPaganismの国だろJK

周行して霊を召喚するのって西洋だと魔術の達人の業だけど
日本人にとってはお盆に皆で行えばできる当たり前のこと。

359 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 13:15:26 ID:l87wqNr80
>>352
>>350は多分、>>339と同じ人物で批判してるのもこのスレの「頭の固さ」というより
何かあるとすぐ「したり顔で批評する流れ」そのもの、じゃね?
まー、この繰り返しばっかり見てれば、そりゃうんざりするわな。


しかし、この流れに対する処方ってないのかねえ?
カリスマを期待するわけではないけど、gdgd展開をかたくなに維持しようとする
魔術スレの「自我」に反感を示すぐらいはいいんでないかい? とは思う。

360 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 16:36:56 ID:IjQf8Cng0
>>358
> 日本人にとってはお盆に皆で行えばできる当たり前のこと。

そうね(´・ω・`)

まぁ、向こうさんは霊といえばやはうえさまの持ち物なんだろうから
そうカンタンにはどうこうできない設定なのかもとか言ってみる


>>359
> しかし、この流れに対する処方ってないのかねえ?

そいつはカンタン
専ブラ入れて無視してIDごと消して相手にせず
すこしでもネタを振ればいいだけ

少なくとも、一丁前に分析するフリをして文句を垂れるだけで
「俺って醒めててクールで冷静でカコイイ!!!111」と脳汁垂れ流すよりは
スレ趣旨に沿ったレスをつけるほうが実践家らしいでそ

文句を言うだけのやつは所詮その程度・・・まぁねらーに言ってる俺もこの程度w

361 名前: 350 [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 17:21:04 ID:7Fw2u2Pk0
>>359
恥かしい爺乙
>>>350は多分、>>339と同じ人物で
違うって。ここでそんなresすることがどれだけ恥かしいことか分かってねーだろ?

362 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 17:52:53 ID:7Fw2u2Pk0
怒るの中止してお聞きしたいんだけど。
2009年現在の日本では、ペイガンより儀式魔術の方がアクティブな先輩も多く
入門しやすそうって理解でOKでしょうか?

363 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 18:14:29 ID:r1NMylXRi
そりゃペイガンの方が多いだろ。
神道も仏教もペイガンなんだし。

364 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 18:15:46 ID:I+B1L/qx0
日本のお盆はハロウィンに比べて悪霊対策の要素が忘れられたり形骸化したりしている面が多いようなきがするが、意味は知らなくても、作法が合っていれば有効なのだろうか?

365 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 18:19:57 ID:zndVZdB10
>>345
これはテンプレに加えるべきだと思う。
特に毎回繰り返される召喚と喚起の違いの論争。

まあ結局は「流派による」で終わるんだどねw

366 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 18:24:29 ID:5rZWpG7r0
>>362
NG

PaganismとRitual Magickを比較するのは
豚もも肉200gとエロビデオを比較するようなものだ。

夕飯のオカズの材料にするなら前者だし、夜のオカズにするなら後者だ。
君がどちらの意味でのオカズを求めているのかによって全く違う。

知人に何人かPaganが居るが、正直、Paganの方は自然に対する
強い信仰心が無いと、真面目にやってる人達からは相手にされないと思うぞ。

Ritual Magickは、信仰心があっても全くなくても、本人の資質次第でやっていける。
しかし、そういう曖昧さがある分、自分なりの目標をしっかり保っていないと、
子供じみた全能感で頭が一杯になった基地外になったり、
ここの住人のようにただの頭でっかちの捻くれた冷笑家になったりする。
(他人に迷惑をかけなければ、それはそれで幸せかもしれない。)

Ritual Magickを長年やってる人は上記の2パターンの人達を沢山見ているので、
そうなりそうな人間だと思われたら、やっぱり相手にはされない。

PaganismとRitual Magickでもどちらでも、君が気になった人物なり団体なりに
片っ端から君のやりたい事について問い合わせてみるのが一番良いと思うよ。
運が良ければ良い出会いが見つかるだろうし、ある意味それが全てであるともいえる。

幸運を祈る。

368 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 18:32:02 ID:zndVZdB10
>>366
ベイガンと儀式魔術の一番大きな違いは、
当の本人たちがそれが宗教であるということを強く自覚しているか否かにあると思ってる。

自分は信仰が欲しいんだ!って場合はベイガン、
何か不思議なことをしてみたいんだ、って場合はテンプレの本でも読んで勉強すればいいと思う。
滅茶苦茶な理屈だけど自分はこんな感じで始めたんだからまあこれでもいっか。

369 名前: 368 [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 18:33:00 ID:zndVZdB10
ベイガンって何だ、ペイガンだったわ。

370 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 19:58:30 ID:r1NMylXRi
そもそも入門するのが楽かどうかは業界の規模で決まるものではないしな

372 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 20:20:21 ID:7Fw2u2Pk0
まずはありがとうございます。
ペイガニズムは宗教、儀式魔術は必ずしもそうではないらしいことは既知ですが、信仰をどこかの団体に求めるつもりはない。
てか、そのへんで失敗してきた先輩方も多いんじゃないの?
俺が言う入門は、アクティブな先輩たちの生きているネットワークに触れ、参加するにはと言うこと。
2ちゃんねるで屁理屈こねてオナニーすることじゃない。

>そもそも入門するのが楽かどうかは業界の規模で決まるものではないしな
少し勘違いがあったのかも知れません。



374 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/13(木) 23:42:36 ID:i209/o+H0
>>372
男は度胸!なんでもためしてみるのさ!

宗教だからといって毛嫌いせず、且つ怪しいところには近寄らず、
色々当たってみると良いよ。
若い内に色々な考えに触れておくのは良い経験になるよ。

375 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/14(金) 01:03:01 ID:CHlQd5aMO
いわゆるペイガンて広くスピリチュアル、ネイチャー志向、
そして核心はキリスト教ヘゲモニ―への異議申し立て、
で繋がる緩い共感のネットを指す概念だから
(少なくとも欧米では)、
クラフトが宗教で儀式魔術が否、というのは
昔から実感にそぐわない感覚はあるな。

ウィッカなんてペイガンムーブメントのごく局所の話でしょ今現在では。
オーディニストも存在感としてはハードコアだし。

クラフトが宗教てのも、キリスト教に対するオルタナティブとしての、という意味合いがメインで、
「なにであるか」よりも「なにではないか」を強いモチベーションとする潮流なのは昔に増して明確。
国書厨の思い入れる魔術イメージのほうがいまやよっぽど新宗教的な佇まいだよね。や、かつてから、かな。

思うに、クラフト、ペイガン=宗教てのはウィッカの宣伝文句に引っ張られすぎてか、
あるいは時代の(あるいは紹介者、実践者の)想像力の限界に由来する
単なる誤解、誤訳なんじゃないかな。

ロンドンのペイガンショップいってファンジン漁ってみ。ほんとなんでもありのCULTUREだから。


376 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/14(金) 01:14:57 ID:XwamRSy50
>>373
其の通り。

宗教だのカルトだの訳の判らない論争を続けるとか、
いい加減終わらせ賜え。
自分の持っている目的の為の行いに囚われてはいないか。
本来自由であって目的の達成手段が魔術である。
その魔術にも囚われてはいけないし、無論、論争などしていては、
達成の見込みもないであろう。

まず、自分自身と魔術について、この2点をもう一度深く考慮、吟味しては如何だろうか。
其の上で魔術を必要とし、利用する価値があり、そこに意義を見出せるのなら、
魔術という手段で目的を達成すればいい。

宗教やカルトではなく、欲と捕らえよ。

377 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/14(金) 01:23:24 ID:CHlQd5aMO
そして一番重要なのは、技法面もそのベースの思想、世界観も「まったく同じ」である点だな。
クロウリーがいい仕事した、あるいは時代にやや先行したおかげ。ほんとただそれだけ。

神という概念をどう扱うかなんて、現場での実践においてはとるにたらない枝葉のこと。
カバラ(つかYHVH趣味)のあるなしくらいしょ。
それだってコレポンという抽出概念として共有してるし。

結局すべてひっくるめたMAGICでしかなくて、
しかも今より自由なMAGICAL FEELINGを表現できるのは緩いペイガン、スピリチュアルカルチャーの話法のほうに分があって、
国書経由GD幻想ではないな、という個人的感覚。

もちろんすべては人、それに尽きるだけどね。


378 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/14(金) 01:30:17 ID:A+DuyWt40
>>375
宗教なんて狂信者以外は「昔からこうだから」位の理由でやってるだけのユルいもの。
魔女だってキリスト教への反感とかあんまり関係なくて、先祖代々こうやってきた、
という理由でやってる人も多いぜ。

キリスト教ですら土着の宗教文化との混合をせざるをえなかったのに、
文化的縛りの緩い現代ならごちゃ混ぜになるのはあたりまえ。

儀式魔術を含むオカルティズムは歴史的に色々自分で試して実験するという知的好奇心を
満たす為の哲学という側面がある。
知的好奇心を満たす為に新しいものをどんどん取り入れて試す精神がその核なのであって、
宗教というカテゴリーとは重なる部分もあるけど違う尺度のものだと思う。

君の想定する国書厨がどんなのか知らんが、本で読んだだけのGDの時代の世界観に
固執しているような奴なら、悪い意味で「宗教的」なのは確かだろうね。

379 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/08/14(金) 01:38:00 ID:CHlQd5aMO
>>378

その「昔からこうだった」の緩くて強い基盤の喪失が、
モダンシンクレティズムの至宝であるGDすらも
ヒステリックななにかにまですり減らしてしまうのかもね。

魔術師よ、国書を捨て聖地に詣でよ!

国書というか、自分のなかのヒステリックな囚われを、だけどね

国書の全集大好きだぜ。綺麗だから。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。