スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知性体について

以下に転記するのは、2ちゃんねるオカルト板、魔術結社G∴I∴K∴O∴第27スレッドより抜粋した投稿内容である。

以下の内容は、閲覧者自身の判断において利用されたし。

以下の内容で発生したいかなる不都合の責任も、閲覧者自身が負うことを了承されたし。

以下の内容の商業利用に関しては、2ちゃんねるの運営方針に準拠されたし。

以下転記。
100 名前: あざりーちゃん [sage] 投稿日: 2009/07/28(火) 22:12:26 ID:6FlX+rgE0
相変わらず他人の定義で論争しているな、このスレは。
直接的な魔術ネタで話す事がないのは分かるが、ねぇ・・・w

101 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/28(火) 23:52:42 ID:eQdxt4MR0
>>99
長尾豊名義での発言だったと御粗末の小説で紹介されていた記憶があるのだが。

102 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 01:43:11 ID:b0HYRaiT0
>>97
プロジェクトリーダー氏ですか?
そろそろ言いたいことをまとめてください

103 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 07:54:58 ID:/k4dZRWB0
>101
くわしく

104 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 09:49:49 ID:3v7PwYMSi
>>103
富士見ファンタジア文庫のマジカルハイスクール

105 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 13:01:40 ID:/k4dZRWB0
何ページ?できれば引用を

107 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 14:13:04 ID:iyy5uEVaO
超能力は自転車
魔術は補助輪付き自転車
で、正解?.

108 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 16:13:47 ID:b0HYRaiT0
不正解

109 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 17:00:24 ID:EL6oowaUO
正解
110 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 17:11:46 ID:zLnzlHlk0
>>107
分かり難い比喩だな
補助輪に相当する物は何?

112 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 18:43:03 ID:3v7PwYMSi
>>107
まずは超能力とは何であるかを厳密に定義してくれないと
比較のしようが無いな

113 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 19:01:30 ID:BSWckefu0
大雑把にはその言葉どおりの定義だろ。
そんなわけのわからんもんを明確に定義しようとしても無駄。

と自分も意味がわかっていないくせに解説してみる。

114 名前: 109 [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 19:35:09 ID:b0HYRaiT0
不正解と書いたのは、超能力の獲得を目的に魔術を実践している者を知らないから。
だから常人にはない何か不思議な力を得ることが>>107の目的なら魔術の実践はすすめない。
確かに、修行過程でちょっとした能力が向上することがなくはないが。
補助輪の意味は不明だが、それなりに整っている体系や理論を学んだり活用できることは確か。
このスレを見ればわかるように、西洋魔術研究者には理屈っぽい御仁が多く、
些細なことで論争が起きることもしばしばだ。19世紀からずっと繰り返されている。
馬鹿馬鹿しくはあるが、おかげで哲学から術式まで実践の資料にはこと欠かない。

115 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 19:37:59 ID:MKWeTBNx0
>>107
複数のスレで聞くんじゃなくて最初から聞くスレ決めておこうね
あとそれでも親切に答えてもらえたら、何かしらの返答はしようね

116 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 20:09:27 ID:XH+eOjAj0
精霊や天使や悪魔を呼び出して命令したり占いしたりは充分超能力

117 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 21:27:52 ID:iztxB8Qw0
>>116
天使や精霊や悪魔によびかける事は常人なら誰でもできる。
ただ、無視されたり言うことを聞いてくれないだけ。

天使や精霊や悪魔に動いてもらう為には超能力など
何一つ必要ではない。
魂の売り方を覚えるだけでいい。

そしてクロウリーが言うように、魂を売ることとは高度な詐欺なのだ。

118 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 21:59:48 ID:XH+eOjAj0
よびかける、じゃなくて呼び出す、そしてそれが主観的にでも認識される、成立するってことが
常人からみれば充分超能力でしょ。高度な詐欺=超能力でいいんだよこの場合

で、魔術は超能力獲得の補助輪となるか、というお題だけど
補助輪付きの自転車があれば実用目的には充分で(それで充分超能力として機能して)、
いつか補助輪を外すことは技術体系としては想定しないから
比喩としてはやや成立してないと思うな。
ただなんでも極めれば捨てる、というのもあって、
精神修養として魔術にとりくめば、いずれ道具も儀式も魔術それ自体も無用な境地を目指すことになるけどね
その時が、補助輪なしの自転車に乗っている、といえる状態とすれば、
補助輪とはエゴや肉体すらも含むかも知れない。
Magister TempliとかSecret Chevesてそういう概念だと思うな



119 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 22:22:15 ID:iztxB8Qw0
>>118
小学生が親の遺産で受け継いだ株券を同じ小学生の友達に
売ってお金を得ようとしても普通は無理だ。
他人に騙されない程度の社会的スキルをもって、
身分証明とかの手続きを経て証券会社などにアクセスしないと
まともにはお金に替えられない。

社会的スキルとか証券会社にアクセスする方法を
君は超能力と呼ぶのだね。

まあ定義の問題ではあるが、俺はまともな教育と訓練を受ければ
大抵の人間が習得できるものを超能力とは呼びたくないね。

120 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 22:39:29 ID:EJdKEZWp0
結論

   「定義の問題」

                糸冬

121 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 22:40:10 ID:BSWckefu0
>>119
いや、世間的には十分超能力だろ。
このスレ的にはそうじゃないのかもしれないけどさあ。

極端な話、
原始時代にマッチかなんかを持っていってそれを披露すれば、
原始時代の人間からすれば超能力だろ?それと同じ。

122 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 23:00:21 ID:elCuDLcR0
>>119
よくわからんが、召喚魔法で
役所の職員が出現するのが嫌なのはわかる

123 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 23:15:07 ID:EL6oowaUO
>>119

なんとなく君の魔術観が推測されるけど、
君は知識や儀式を魔術と思っているようだね。
おれは魔術体験の醍醐味は精霊や悪魔とのコミュニケーションであって、
知識や儀式はツールに過ぎないと考えている。

儀式は誰でも習得可能だし魔術書はだれでもアクセス可能だけど、
それを魔術の全てとするなら、それは確かに超能力ではないな。
そしてそれはおれのいう魔術でもない。
君、書斎派てやつでしょ。

125 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 23:39:28 ID:iztxB8Qw0
>>123
コミュニケーションが知識や方法論だけで成り立たないのはその通り。
でも実地も含めた訓練である程度の向上は見込める。
魔術も同じだよ。

それを超能力と呼ぶかどうかは、定義というよりも趣味の問題。
言いたいのはそれだけだ。

127 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 23:47:27 ID:iztxB8Qw0
>>215
ちなみに魂の売り方の手順って、どの魔術書とか儀式文書に詳細に書いてあるの?
知ってたら教えて欲しい。

俺は「魂の売り方」こそが君の言うところのコミュニケーションなのだと思うのだが・・・

128 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 23:48:25 ID:iztxB8Qw0
>>127の訂正。
>>125宛の質問ね。

>>215さん。ロングパス失礼。

129 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/29(水) 23:49:33 ID:iztxB8Qw0
>>128の訂正
>>123だったわ。読みにくくてごめんなさい。

130 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/30(木) 00:40:40 ID:LvYxU/630
>>126
そういや魔術の世界で大成してる、もしくは有名になってる人間って
大抵は働かなくても暮らしていける身分の人間ばっかりだよね。

自分はそうじゃないのが悲しい・・・。

131 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/30(木) 00:52:46 ID:VK+5HbxT0
>>130
オカルトってのは元来はエリート階層の文化だった訳だしな
当然といえば当然かもしれん

132 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2009/07/30(木) 07:58:52 ID:g6aYm3XRO
言葉とはなんと不完全な道具だろう
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。